※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウォーム Worm


衆生門百蟲綱に属すと思われる軟体生物。
ザナラーンサゴリー砂漠に、乾燥地帯に適応した「サンドウォーム」が多数生息するほか、
カッパーベル銅山などでも亜種を確認できる。

利用


出典

「ウォーム(Worm)」は細長い虫全般、および場合によっては竜などを指す語。
FFシリーズでは、FF1にて「サンドウォーム」が登場して以来、さまざまな亜種が登場している。
名称 英名 出現 由来
サンドウォーム Sandworm 南ザナラーン FF1から登場。
SF小説『デューン 砂の惑星』が元ネタと思われる
ラムトンウォーム Wellwick Worm クエスト 「ラムトンウォーム(Lambton Worm)」はイギリスに伝わる細長い竜。
ただし、英語版では別名(Wellwick Worm=ウェルウィック森林の虫?)になっている
ジャイアント・
サンドウォーム
Giant Sandworm 戦士クエスト 巨大な砂虫
ジャイアント・
トンネルワーム
Giant Tunnel Worm カッターズクライ中ボス 巨大なトンネル虫。なお、旧FF14時代のカッターズクライにて、
ギミックとして「トンネルワーム」が登場していた
アビスウォーム Abyss Worm カッパーベル銅山(ハード)のボス戦 FF2から登場。「地の底(Abyss)」の虫
ウルハドシ Ulhuadshi 南ザナラーンのF.A.T.E. 同名モンスターがFF11に登場。
SF小説『デューン 砂の惑星』に登場するサンドウォーム
「シャイ・フルド(Shai-Hulud)」のアナグラムとする説がある。
なお、F.A.T.E.にて記載された異名「砂漠の新皇帝」も、同シリーズ4作目のタイトルに由来する