※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アントリング Antling


衆生門百蟲綱に属す巨大アリ。
乾燥地帯に広く分布する巨大アリ。
知性はないが、女王を中心に高度に統制された社会生活を営む。
巣の造営、卵の世話や食料収集など雑務を担うワーカーと、巣の防衛や奴隷捕獲など戦闘を担うソルジャーとに大別できる。
~『エオルゼア通信 Vol.1』より

出典

「アントリング(Antling)」はアリの意。
その他の同系統モンスターの由来は、以下のとおり。
名称 英名 出現 由来
ネストコマンダー Nest Commander 中央ザナラーンのF.A.T.E. 「巣の指揮官」の意
ミュルミドン・ソルジャー Myrmidon Soldier カッターズクライ 兵隊アリ。
「ミュルミドン」はギリシャ神話において、アリから作られた民
ミュルミドン・セントリー Myrmidon Sentry カッターズクライ 歩哨アリ
ミュルミドン・プリンセス Myrmidon Princess カッターズクライの中ボス 姫アリ。女王アリ候補
ミュルミドン・ガード Myrmidon Guard カッターズクライの中ボス戦 姫アリの護衛役
ミュルミドン・マーシャル Myrmidon Marshal カッターズクライの中ボス戦 将軍アリ