※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スプリガンの巣窟 すぷりがんのそうくつ / Spriggan Dig


黒衣森:中央森林の枯骨の森に開いた大穴。
第七霊災時にダラガブの破片が落下したことで、穿たれた大穴だったが、
その破片を食べるためにスプリガンたちが集まった結果、現在は彼らの巣窟と化している。

主な魔物

色とりどりの鉱石を持つスプリガンが生息。
また、ゴーレム種の「クレーターゴーレム」が徘徊している。
ダラガブがらみの場所には、ここに限らずゴーレムが多いため、もしかしたら破片内部から出てきた物かもしれない。