※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シリウス大灯台しりうすだいとうだい / Pharos Sirius


エールポートに出入りする船を導くため、幻影諸島に建てられた巨大な灯台。
その灯りには、地脈から噴出するエーテルを利用した最新の発光システムが採り入れられていた。
しかし第七霊災時に、火の玉が灯台を貫いた結果、エーテルが「偏属性クリスタル」と化して固着してしまった。
霊災後、ナルディク&ヴィメリー社によって復旧作業が進められていたが、
セイレーンの出現により工事は中断。冒険者によるセイレーン討伐を以て、工事が再開された。

怪鳥巨塔 シリウス大灯台

霊災によって被災し、巨大な偏属性クリスタルに貫かれてしまった「シリウス大灯台」。その修繕作業は、伝説の魔物「セイレーン」の妨害により、遅々として進んでいなかった。
一度は撃退したものの、再び現われたセイレーンは大灯台を占拠。亡者と怪鳥を呼び寄せ、自らの城として守りを固めたのだった。エオルゼア最大の灯台を攻略せよ!

名前の由来

「シリウス(Sirius)」は、おおいぬ座のα星。
エジプトでは女神イシスと同一視された。なお、イシスはアレクサンドリア港の守護神であり航海の神とされる。