※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャンプ・ブロンズレイク Camp Bronze Lake


ラノシアブロンズレイク湖畔にある黒渦団のキャンプ。
ブロンズレイクの水位が下がったことで湖底より姿を現した第五星暦時代、
ニーム」の遺跡を利用しつつ、湧き出した温泉を用いた療養施設として解説した。
おもに黒渦団の傷病兵が利用対象のようだが、ウルダハの豪商ゴッドベルト氏も訪れるなど、その知名度は広く知れ渡っているようだ。

ウォームワインサナトリウム

キャンプ・ブロンズレイクに併設された長期療養所。
温泉で熱したスパイスワイン(ウォームワイン)を用いた治療が行われている。
なお、このスパイスワインは、東ラノシアのワインポートで造られたもので、これを運搬する荷運び人の護衛F.A.T.E.も存在する。

出入り禁止

基本的には、冒険者のような流れ者でも利用できる。
しかし、マムージャ族傭兵のブガージャは、卑猥すぎる「湯浴みの踊り」を舞ったとして出入り禁止になっている。