※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マンドラゴラ Mandragora


ラノシア地方や黒衣森に生息する小さな魔物。
マンドラゴラマンドラゴラ 第七霊災後に、忽然と姿を現した植物状生物。
いったいどこからやって来たのか一切不明。
知性らしきものがあると主張する者もいるが、まだ研究の途上であり詳細は不明である。
~公式プロモサイトより

出典

実物の「マンドラゴラ(マンドレイクとも)」は、ナス科マンドラゴラ属の植物。
引き抜くと人のような悲鳴を発し、その音を聞くと発狂してしまうという伝承がある。
錬金術や魔法の素材として知られ、媚薬や不老不死など、様々な薬を生み出すことができるとされる。
このデザインのモンスターとしては、FF11に登場した同名モンスターが出典。
FF12にも引き続き出演し、キラートマトなどの亜種が大量に登場した。