※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

古代の民の迷宮 こだいのたみのめいきゅう / Labyrinth of the Ancients


第三星暦末期に、古代アラグ帝国が築いた建造物。
クリスタルタワーの前門であり、侵入者を排除するための防衛拠点である。

ノアレポート「古代の民の迷宮」

冒険者が率いる冒険者たちに、
「古代の民の迷宮」を掃討せよとの任務が下された。

「古代の民の迷宮」とは、
クリスタルタワーを囲むように作られた前門にして、
塔を防衛する城砦の役割を担った施設だ。

……内部には未だ、防衛のための戦力が潜んでいた。
冒険者たちは、魔獣キングベヒーモスや妖異タナトスなど、
おぞましい存在と戦うこととなる。

魔獣の改造やキメラ生物の合成、
加えて異界ヴォイドの妖異を使役する技術は、
いずれも古代アラグ文明の得意とする分野だ。

その粋を結して守られている、クリスタルタワー。
「古代の民の迷宮」の先には、
果たしてどのような化け物が潜んでいるのだろうか……。

ボス

いずれも原典であるFF3の「古代の民の迷宮」に登場するモンスターがモデルとなっている。
ボーンドラゴン Bone Dragon
タナトス Thanatos 異界ヴォイドの妖異
キングベヒーモス King Behemoth 魔科学により改造された魔獣
ティターン Acheron 魔科学により改造された革命の英雄