※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デュランデル家House Durendaire


イシュガルドの名門貴族で、四大名家のひとつに数えられる。
武門の家柄として知られ、対ドラゴン戦争に心血を注ぐ。
同じ四大名家の「ゼーメル家」とは盟友の間柄。

紋章

「赤地に金の警鐘」の図案

管轄・所領


人物

名前 備考
ポルトゥレーン デュランデル家に仕える騎士。アドネール占星台を防衛する部隊の隊長
ドリユモン デュランデル家に仕える騎士。ホワイトブリム前哨地の部隊を率いて、ストーンヴィジル奪還を指揮する
カルヴァラン リムサ・ロミンサ三大海賊のひとつ「百鬼夜行」の頭目。
20年前に、船旅の最中に海賊に襲われ行方不明になったデュランデル家の嫡男だと思われる
ベルトラン・デュランデル 紅葉戦争で活躍した騎士。歴史上の人物