※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヘカトンケイレス族Hecatoncheir


エオルゼアに生息する巨人族のひとつ。
巨人族の奴隷階級ジャイアント族から分派したグループ。
約300年前に、支配者階級のギガース族によってソーン朝ウルダハに、奴隷として売られた。
呪術がこめられた金属兜によって操られ「カッパーベル銅山」で怪力の奴隷鉱夫として働かされていた。
しかし、呪術が不完全だったため、やがて支配を逃れて叛乱を起こした。
これに対し、ウルダハ側は鉱山の最深部の岩盤を崩落させ、地下に封じたのだった。

奴隷叛乱

  • 第七霊災後の復興特需に対応するため、アマジナ鉱山社が閉山していた「カッパーベル銅山」の再開発を開始。
  • 最下層の岩盤を掘りぬいたところ、300年前に封じられたヘカトンケイレス族が現れ、暴れ始めた。
    • 冒険者は二度に渡り、この巨人族の叛乱鎮圧に送り込まれることになる。

主なヘカトンケイレス族

名前 英名 出現場所 備考
ヘカトン・ウォールクラッシャー Hecatoncheir Wallcrasher カッパーベル銅山 壁を砕く者
ヘカトン・クエイククウェラー Hecatoncheir Quakequeller カッパーベル銅山 地震を鎮める者
ヘカトン・スカルクラッシャー Hecatoncheir Skullcrusher カッパーベル銅山 頭骨を砕く者
ヘカトン・ストーンハーラー Hecatoncheir Stonehauler カッパーベル銅山 石を運ぶ者
ヘカトン・ストーンブレーカー Hecatoncheir Stonebreaker カッパーベル銅山 石を破砕する者
ヘカトン・ストーンホーダー Hecatoncheir Stonehoarder カッパーベル銅山 石を備蓄する者
ヘカトン・トレマーウォード Hecatoncheir Tremorward カッパーベル銅山 地震の申し子
ヘカトン・マスターマインド Hecatoncheir Mastermind カッパーベル銅山 頭脳に優れた者
ヘカトン・ロックスプリッター Hecatoncheir Rocksplitter カッパーベル銅山 岩を分割する者
ヘカトン・ロックヴォルター Hecatoncheir Rockvaulter カッパーベル銅山 岩を越える者
ヘカトン・シールドラマー Hecatoncheir Shieldrummer モードゥナ 盾を持ち先駆ける者
ヘカトン・スカルスプリッター Hecatoncheir Skullsplitter モードゥナ 頭骨を分割する者
ヘカトン・スパインスライサー Hecatoncheir Spineslicer モードゥナ 背骨を断つ者
ヘカトン・ヘルハウラー Hecatoncheir Hellhowler モードゥナ 地獄で吠える者
ムーン・ストーンハウラー Moondrip Stonehauler 西ザナラーン ムーンドリップ洞窟の石運を運ぶ者
ムーン・ブラストマスター Moondrip Blastmaster 西ザナラーン ムーンドリップ洞窟に発破技術者
ムーン・パイルドライバー Moondrip Piledriver 西ザナラーン ムーンドリップ洞窟に杭を打つ者

名前の由来

  • ギリシャ神話の「ヘカトンケイレス」に関連した名称となっている。
憤怒のコットス Kottos ヘカトンケイレス三兄弟のひとり
豪腕のギュゲス Gyges The Great ヘカトンケイレス三兄弟のひとり
復讐のウラノス Ouranos ヘカトンケイレス三兄弟の父。正確にはヘカトンケイレスではない
悲嘆のブリアレオス Crier Briareos ヘカトンケイレス三兄弟のひとり
蛮骨のアイガイオン Aegaeon Of The Bone ブリアレオスの別名