※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダラガブDalamud


月の衛星。「大月」とも呼ばれる月と比較し、「小月」と表現されることもある。
メテオ計劃」によりカルテノー平原に落下したため、現在は存在していない。

神話

人々の間に語り継がれている神話では、以下のような解釈がなされていた。
神話じゃ「ダラガブ」は、月神メネフィナの番犬。女神を魔物から守る存在として、描かれているんだ。

歴史

第三星暦時代に、古代アラグ帝国において建造された人工衛星。
その内部には、蛮神「バハムート」が拘束されていた。