北蛮戦争

 北雪原にて蛮族と冷巨人族との小競り合いが激化し、終には大規模戦闘へと発展した。三カ月に及ぶこの戦争に勝利したのは、それまでバラバラだった部族を一時的とは言え、一つの軍団として纏め上げる事に成功した蛮族達であったが、数多くの勇猛な戦士達を失った部族の多くは跡継ぎ問題が深刻化する結果となった。敗北した巨人達は散り散りとなり、一部は白銀山脈へ、また一部は冬雪海の氷上へと撤退した。