ロルス

称号 蜘蛛の女王 デーモンウェブ 奈落の女王
属性 混沌にして悪
権能 蜘蛛、悪、暗闇、混沌、暗殺、ドラウ
信奉者 ドラウ 
クレリックの属性 混沌悪 中立悪 混沌中立
領域 悪、欺き、暗闇、蜘蛛、混沌、ドラウ、破壊
好む武器 ダガー

来歴
 神々の時代に、数多くの神格が戦いの果てに死んだ。しかし、ロルスは奈落の亀裂に身を隠して生き延びた。そして死した神々の領域を貪り食う事で中級神から上級神へと登り詰めた。彼女は自分の支配下にある他のドラウ神をアースドルンに呼び寄せ、その利権を更に拡大しようと試みている。

他の神格との関係
 かつてはコアロン・ラレシアンの配偶者であったが、彼女の裏切りによってその関係は崩壊した。彼女は全ての神格に敵対しているが、今は誰からも身を隠している。

教義
 恐怖は鋼鉄と同じくらいに強い。愛と尊厳は柔らかくて役に立たぬ。信者でないドラウは改宗せねば滅ぼすべし。弱者と反乱者を除去せよ。この教義に逆らう者を滅ぼすべし。ロルスとその神官の命を無視する他の種族、男性、奴隷を生け贄に捧げよ。ロルスを称え恐れさせる為にのみ子を育てよ。蜘蛛を殺害したり虐待した者は、死ぬべし。

ロルスの教団
 そもそもドラウの目撃情報が少なく、どうせ悪い事である以外には、活動の全てが謎に包まれている。