グローリエンシルト正規軍

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紋章:聖なる盾
種別・分類:戦闘集団(社会的) 属性:秩序・中立 規模: 12 複数地域/王国

背景、目標、理想:王国を守護する正規軍であるが、歴史は浅く。ヴィクトール王によって設立された時期は星海湖の乱より後になる。当時の国防は、ホルン騎士団を除けば、各貴族が所有する私兵団によって構成されており、王の号令によって招集されていた。しかし、騎兵主体の騎士団では湿地帯での戦闘に不利が生じた教訓と、世相の反映、また単純に増大する脅威に対抗し得る人手の不足から、常備軍が創設され、表向きとしては国防への参加が特権階級だけの義務だったが、それが全国民に開放された形となった。実際は、各貴族の私兵を辞める者が増え、妥当な給料を授与できる正規軍への転属者が続出し、待遇の良かった一部の貴族を除き、大多数の私兵団を事実上の解散にまで追い込む結果となった。
敵と味方:国王が敵と定めた全ての勢力。

陣営値に関する条件:
条件 陣営値修正
キャラクターレベル +PCレベルの1/2

称号:利益と義務
陣営値 称号 利益と義務
3以下
4~10  
11~17  
18~23  
24~29  
30以上  

主なメンバー