シルト語

古き言葉。聖典に使用される言語であり、今でもクレリックが聖句を唱える時に用いられる。

一部のシルト語は祈りを捧げる時の決まり文句として共通語に取り入れられている。