千歌楽院

紋章: 蔦の絡まる竪琴
種別・分類: バード大学/ドルイド議会(地域的)  属性: 中立・善  規模:  10 地域/一地方

背景、目標、理想: 「サウザンド・ソング」や「千楽」と呼ばれる事もある。彼らは失われた詩歌と伝承を求め収集する事、またそれを語り部によって後世に伝える事を目的としている。その為に若手のバードやドルイドの指導に尽力している。ここで育った最高クラスのメンバーは、バードとドルイドの両方の道を極めたフォクルーカン(伝承の臣従者)と呼ばれ、伝説を追い求める吟遊詩人達にとって一つの理想として憧憬の的となっている。
敵と味方: 物語や史跡、文献、言い伝えや伝承を破壊しようとする者は、その目的が善であれ悪であれ快く思う事は無い。しかし、どんな英雄譚も素敵な歌も、それを聞いてくれる万民がいてこそ成り立つという立場から、常識的な範囲で公益を優先する。基本的に大衆と自然の味方である。

陣営値に関する条件: 何かしらの楽器を上手に扱える事が楽院に入る為の最低条件となり、実技入試に受かった者のみが入る事ができる。
条件 陣営値修正
キャラクターレベル +PCレベルの1/2
バードまたはドルイド +1
<芸能>技能が10ランク以上 +1
学院の任務に成功した +2
学院の任務に失敗した -2
小さな伝承の秘密を解いた +1
失われた詩歌を発見した +2
大きな伝承の秘密を解いた +3
神話の謎を解き明かした +4

称号:利益と義務
陣営値 称号 利益と義務
3以下 村の語り部 <情報収集>に+1技量ボーナス
4~10 街の語り部  1レベル秘術呪文か信仰呪文に+1の追加スロット 技能ポイントに+2の追加ボーナス 
11~17 都市の語り部  2レベル秘術呪文か信仰呪文に+1の追加スロット 千歌楽器の支給 
18~23 国の語り部  3レベル秘術呪文か信仰呪文に+1の追加スロット 技能ポイントに+2の追加ボーナス 
24~29 大陸の語り部  4レベル秘術呪文か信仰呪文に+1の追加スロット 魔法アイテム(10000GP以下)の支給 
30以上 世界の語り部  5レベル秘術呪文か信仰呪文に+1の追加スロット 技能ポイントに+2の追加ボーナス 
注:呪文の追加スロットはメンバーである時にのみ得られ、追加スロットを得る度に秘術呪文か信仰呪文どちらか一つを選択する。

千歌楽器
これは各種の高品質な楽器で、対応する楽器の<芸能>判定に+2の環境ボーナスを与え、呪歌を使用する際の<芸能>判定に+1の技量ボーナスを与える。この楽器は1日1回ライトを生み出せる者なら誰でも使える。また対応する<芸能>が5ランク以上ある使用者はこの楽器を用いて、フレア、メッセージ、メンディング、を各1日1回発動できる。また10ランク以上ある使用者は追加で、ダンシング・ライツ、スピーク・ウィズ・アニマルズ、チャーム・アニマル、を各1日1回発動できる。

主なメンバー
シャロン・ヴァークライン:ホーンブリッジ支局楽院長