オーダイン

称号 魔術の父 ヴァルハラの王
属性 秩序にして中立
権能 魔術の知識 勤勉 忍耐力
信奉者 ウィザード 学者
クレリックの属性 秩序善、秩序中立、秩序悪 中立善、中立悪
領域 ルーン、魔術、知識
好む武器 グングーニル

来歴
 彼は魔術を生み出し、アースドルンにその技術、知恵をもたらした。その工程にはすさまじい苦行があり、
片目をささげ、自らの命を投げ出したと言われている。

他の神格との関係
 デウスとは犬猿の仲であり、かつての従者である。かつてデウスの覚醒により世界を二分し、他の次元界に追いやり
他の世界との行き来の道を閉ざした(次元界渡りの不能)それ以後彼は秘術の監視者として、知識を操る者の後見人として
門番を続ける。

オーダインの教団
 オーダイン教団は魔術組織と深いかかわりがある、教団そのものが魔術研究に知恵をそそいでおり。
アーティファクト回収、レガシィウェポン捜索、マジックアイテム開発などに尽力している。
特に危険とみなされたアーティファクトの回収に関しては専門の機関が存在するといわれている。
教義「知恵こそ力、耐え忍び習得せよ、そして賢くあれ」