アルモニア・ミラ

称号 導き手、機織の双子、運命神、星詠みの子
属性 混沌にして善
権能 導き、子、道徳,運命、天体
信奉者 織物職人、預言者、天文学者、セラピスト
クレリックの属性 混沌善、混沌中立、中立善
領域 宿命、星、精神、契約
好む武器 ダガー

来歴
 彼、もしくは彼女。アルモニア・ミラは女性であり男性である、彼、もしくは彼女はあらゆる姿で定命者の前に現れる。
アルモニア・ミラは生命に運命の選択を与え、それを成す機会を与えた。母アースの慈愛、父エイミットの厳格さ。その二つ
を兼ね備え、アルモニア・ミラは運命の機織り機を操る。

アルモニア・ミラの教団
 アルモニア・ミラの教団は隠匿されるのが慣習である。
これは運命は普段見えにくいものであり神秘のヴェールに包まれるという教えからきている。
教団では一人巫女を選出し預言者として機能している。しかしその姿、その性質を知る者は数少ない。
教義は「運命を行く者に選択を、可能性を示すべし」