ミルトリング祭

 ミルトリング祭とは、リムリア全土を震撼させた魔王出現の際、各国より集結した英雄達とその勝利を称える祭典であり、4年毎の閏年に開催され、魔王が倒された10月の満月に行われる事が通例となっている。

 この祭りでは各国の代表選手は英雄達が身に付けていたとされるリングを奪い合う。審判に選ばれる乙女(開催国の王女が主)が各種目ごとに勝利した代表選手にリングを手渡す事が慣例となっており、参加者達にとって祭りでリングを手にする事は、勇名を大陸中に知らしめる絶好の機会であり栄誉として考えられている。
 個人の栄光とは別に、最終的に一番多くのリングを所持した国が優勝。勝利したチームの国はその後、四年間の繁栄を約束されるとされている。

次回はAD126年10月にロードナズガル帝国の首都ザンスカルで開催が予定されている。これは86年の大戦勃発による不参加表明以降で初となる。


過去の大会記録
年度  開催国   優勝国 
26 エルシア グローリ
30 ナズガル ナズガル
34 プラチナム エルシア
38 コアロニアン エルシア
42 グローリ エルシア
46 プラチナム グローリ
50 エルシア プラチナム
54 シェイド 開催中止
58 ナズガル ナズガル
62 コアロニアン グローリ
66 グローリ プラチナム
70 エルシア グローリ
74 プラチナム コアロニアン
78 コアロニアン ナズガル
82 ナズガル 開催延期
86 ナズガル 開催中止
90 エルシア グローリ
94 エルシア プラチナム
98 コアロニアン エルシア
102 グローリ エルシア
106 エルシア エルシア
110 プラチナム プラチナム
114 グローリ エルシア
118 コアロニアン エルシア
122 エルシア エルシア
126 ナズガル 未定