「ミセス・コップ」ソン・ホジュン、強烈な初登場…キム・ヒエと殴り合いの喧嘩


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハン・ジヌ(ソン・ホジュン)が強烈に登場した。

SBS月火ドラマ「ミセス・コップ」(脚本:ファン・ジュハ、演出:ユ・インシク)でチェ・ヨンジン(キム・ヒエ)は娘のソ・ハウン(パク・ミンハ)の学芸会に参加するために加速した。

st_p

これを見たジヌはヨンジンを最後まで追いかけ、ヨンジンは身分証を渡しながら「後に罰金を科して」と話した後、学校に向かった。ジヌは学校の講堂にまで追ってきてヨンジンをつかみ、ヨンジンは本能的に拳を飛ばした。二人は殴り合いの喧嘩をし、結局ヨンジンは警察署に連行された。

ジヌは最後まで決まった手続きの通りに事件を進めた。彼のあだ名は“コッミナム(一度決めたことは最後まで推し進める)”だった。ヨンジンは「しつこいね」とジヌに大目に見てくれてと頼んだが、ジヌには通じなかった。

ミセス・コップ DVD」は警察としては満点、母親としては0点の刑事の活躍を通じて韓国のワーキングマザーの偉大さと哀歓を描く作品で、キム・ヒエ、キム・ミンジョン、イ・ダヒ、ソン・ホジュン、シン・ソユル、BEASTのイ・ギグァン、パク・ミンハなどが出演する。韓国で毎週月曜日と火曜日の夜10時に放送される。