「アッセンブリー」チョン・ジェヨン、補欠選挙で当選!国会議員になった


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

与党の候補として補欠選挙に出馬したチョン・ジェヨンが、昔の同僚が投げる卵を浴びながらも補欠選挙で勝利した。

韓国で16日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「アッセンブリー DVD」第2話では、社会党ではなく、国民党の候補として補欠選挙に出馬し、当選の光栄を味わうサンピル(チョン・ジェヨン)の姿が描かれた。

board_700402

ドヒョン(チャン・ヒョンソン)がサンピルを国民党の補欠候補に掲げたことで、与党と野党には荒波が打ち寄せ始めた。野党は候補を横取られたと憤り、与党も力不足の候補だと反対した。

しかし、これとは別にサンピルの選挙運動は着実に行われた。正装して市場ツアーも行った。

そんなサンピルに生卵を投げた昔の同僚たちは「お前、金のバッジ付けるために闘争を諦めたのか?」「どんなによく食べて、よく生きて行くかきちんと見守るから」「目が腐る」と言った。さらにダルス(ソン・ビョンホ)はサンピルの出馬撤回を求める1人デモを始めた。

サンピルは自身の選択を肯定するために出馬を決心した。その選択がどのような結果を作り出すのか、結局補欠議員として当選するサンピルの姿が後半を飾りながら、その後の展開に対する好奇心を刺激した。DVD通販