INFINITE エル「君を愛した時間」降板の感想を伝える“ハ・ジウォン先輩、心から感謝します”


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

INFINITEのエルが「君を愛した時間 DVD」から降板する感想を述べた。

彼は6日、所属事務所のWoollimエンターテインメントからSBS週末ドラマ「君を愛した時間」でキ・ソンジェ役を演じ、ハ・ジウォンと共演したことについて話した。

エルは「短い時間だったが、色んなことが学べるように色々と支えてくださった監督と脚本家、そしてハ・ジウォン先輩、心から感謝いたします。これからも良い姿をお見せします」と感想を述べた。

580x0

エルは劇中でハ・ジウォン(オ・ハナ)の心を揺るがす年下のインターン社員キ・ソンジェ役を演じ、5日の放送を最後に降板した。

彼は4話限りの特別出演だったが、ハ・ジウォンとイ・ジヌク(チェ・ウォン役)の間で二人に緊張感を与える人物として活躍した。

演技力を認められたエルは、INFINITEのニューアルバム「Reality」で13日にカムバックする。