GOT7のJr.「息をつく暇もないほど忙しく活動したい」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボーイズグループGOT7のJr.が、総合編成チャンネルJTBC金土ドラマ「愛するウンドン DVD」に出演する前にプレッシャーを感じたと話した。

Jr.は最近、マガジン「Singles」とグラビア撮影及びインタビューを行った。グラビアでJr.はグラフィティが書かれた街を背景にスケートボードを楽しみながらクールなストリートファッションを完璧にこなした。

580x0

日本と韓国を行き来しながら活躍しているJr.はインタビューでむしろ「息をつく暇もないほど活動したい。とても忙しくなって『なぜ僕がそんなことを言ったのか』と後悔してもいい。忙しくない人は忙しい人が本当にうらやましい」と仕事に対する意欲を示した。

韓国ドラマDVD「愛するウンドン」第1話で主人公パク・ヒョンス(チュ・ジンモ)の子役を務めて熱演したJr.は「以前には『いい機会だからやってみよう』と思ったが、今は『最善を尽くそう』と覚悟する。ミスをしないため数十回、数百回も台本を確認した。僕が第1話をリードしなければならなかったから」と練習過程を思い出した。

暇な時に本を読みながら実力を築いているJr.は「ダンス、歌、演技いずれも挑戦することはできるが、得意なことがなくて悩んでいる」と22歳らしい純粋な情熱を見せた。