「ショッピング王ルイ」ソ・イングク&ナム・ジヒョン、奇妙な同棲をスタート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルイ(ソ・イングク) とコ・ボクシル(ナム・ジヒョン) の奇妙な同棲が始まった。

22日、韓国で放送されたMBC水木ドラマ「ショッピング王ルイ DVD」(脚本:オ・ジヨン、演出:イ・サンヨプ) 第2話では「そしてその日、ショッピング王ルイは事故と共に消えてしまった」というナレーションで始まり、ルイが記憶を失った理由が交通事項であることが明らかになった。

Q161010132429

ボクシルは弟の服を着ているルイを発見し、警察署に連れて行った。しかし何も覚えていないと、ルイの記憶が戻ってボクナムを探すまでに一緒に過ごすことにした。2人の運命的なラブストーリーが始まったのだ。

ボクシルが働く中、1人でいなければならないルイは、人たちから物乞い、泥棒、変態扱いされるなど、苦難に見舞われた。1人でいると怖いとボクシルの後をついて回った。紆余曲折を経てルイとボクシルは保証金のない屋根部屋で一緒に住むことになった。

韓国ドラマ ショッピング王ルイ DVD」第3話の予告ではボクシルと一緒に市場に行ったルイが、潜在されていたショッピングのノウハウを発見することになる。自身がどんな人であるのか、名前は何なのか知りたがっていたルイは、新しく購買した携帯電話に掛かってきた電話をもらうことになる。