「私の人生の春の日」少女時代 スヨン、夜明けの市場に登場…理由は?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MBC新水木ドラマ韓国ドラマDVD「私の人生の春の日」(脚本:パク・ジスク、演出:イ・ジェドン)側が少女時代のスヨンの撮影スチールカットを公開した。

劇中でスヨンは臨床栄養士のイ・ボミ役を熱演する。死を間近に控えていたが、心臓移植の手術を受けた後、新たな人生を代わりに生きているという思いで誰よりも明るく激しく生きる人物だ。

公開された写真には、病院の患者たちにより美味しくて栄養のある食べ物を提供するために、夜明けの市場へ行って食材をきめ細かくチェックするイ・ボミの姿が写っている。市場の商人たちに挨拶をしたり質問したりして、よりよい食材を買うために愛嬌のある微笑みを浮かべている。

制作会社DREAM E&Mの関係者は「いつも朗らかで明るく最善を尽くすスヨンの姿はボミと似ている。『私の人生の春の日』はアイドルのスヨンではなく、俳優チェ・スヨンと位置づけられる作品になりそうだ」と予想した。

「私の人生の春の日」は残りわずかの人生を生きていて、臓器移植を通じて新しい心臓を得た女性と、心臓を寄贈した女性の夫が出会い、特別な愛をやりとりするヒューマン恋愛ドラマだ。

「ありがとうございます」「会いたい」など、暖かい感性溢れる恋愛ドラマを多数演出したイ・ジェドンプロデューサーとMBCドラマ「ヒーロー」のパク・ジスク作家が参加し、カム・ウソン、スヨン、イ・ジュニョク、チャン・シニョン、シム・ヘジン、クォン・ヘヒョ、イ・ギヨン、ヒョン・スンミン、キル・ジョンウ、カン・ブジャなどが出演する。「運命のように君を愛してる DVD」の後番組として、韓国で本日(10日)放送がスタートする。

新ドラマ「アイアンマン」「私の人生の春の日」今夜(10日)同時スタート!ファンタジー恋愛と本格恋愛、勝つのはどっち?

580x0

韓国で本日(10日)夜10時から同時にスタートする新しいドラマ2作品に関心が集まっている。KBS 2TV「アイアンマン」とMBC「私の人生の春の日」のうち、どちらが先に「朝鮮ガンマン DVD」が去った王座を射止めることができるだろうか。

「朝鮮ガンマン」の後番組として放送される「アイアンマン」は、身体から刃が出るという独特の設定で期待されている作品だ。感情を体の外に吐き出す男性チュ・ホンビン(イ・ドンウク)と、彼を抱きしめてあげるソン・セドン(シン・セギョン)が見せる「アイアンマン」のストーリーは、独特かつ大胆で神秘的なファンタジー恋愛で視線を集める予定だ。

イ・ドンウクやシン・セギョンという最も旬な俳優たちが披露する新しいストーリーが、水木ドラマ1位で終了した「朝鮮ガンマン」の視聴率をそのまま受けて一気に王座に立つことができるか関心を集めている。

一見すると荒唐無稽な「アイアンマン」のユニークな設定は「ピアノ」「春の日」「シンデレラのお姉さん」のキム・ギュワン脚本家が手がけるということだけでも期待が高まる。大胆な演出で様々な見どころを見せる「赤道の男」のキム・ヨンスプロデューサーとの出会いも注目に値する。

MBCは「私の人生の春の日」を披露する。カム・ウソンと少女時代のスヨンは、20歳という歳の差がありながらもお互いを運命のように愛する二人の男女を演じ、深い感性のラブストーリーを披露する予定だ。ドラマ「総理と私」のイ・ボムス&少女時代 ユナカップルに続く20歳の歳の差カップルだが、彼らよりもさらに切ない恋愛模様を描く予定で、冷たい風が吹き始める秋をしっとりと濡らす本格恋愛ドラマとして関心を集めている。

「ありがとうございます」「会いたい」などを通じて暖かく繊細な演出を見せてきたイ・ジェドンプロデューサーと「ヒーロー」のパク・ジスク脚本家がタッグを組んだこの作品は、「朝鮮ガンマン」と激しく視聴率競争を繰り広げた「運命のように君を愛してる DVD」の後番組として放送され、水木ドラマの新たな強者になることができるのか注目される。

このようにファンタジー恋愛と本格恋愛ドラマが同時にスタートする中、残すところ2話となり、クライマックスを迎えているSBS「大丈夫、愛だ」のラストスパートも水木ドラマの対決構図における一つの要素として重要だ。幸せな時間を過ごしたチョ・インソンとコン・ヒョジンに最悪の危機が訪れた中、果たして彼らがどんなエンディングを迎えるのか、底力を発揮して水木ドラマのトップになれるのか関心を集めている。激安DVD