カン・キョンジュン側、チャン・シニョンとの熱愛を認める「結婚の予定はまだ…」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俳優カン・キョンジュン(30)が女優チャン・シニョン(29)との交際を認めた。

カン・キョンジュンの所属事務所であるケイスターエンターテインメントの関係者は7日午後「二人が交際しているという報道は事実だ」と認めた。ただ「まだ交際を始めて間もないので、結婚などの具体的な予定はない。良い感情を持って交際しているので、温かく見守ってほしい」と伝えた。

1-view

enews24は7日午後、カン・キョンジュンとチャン・シニョンが交際5ヶ月目であると報じた。二人はJTBCドラマ「いばらの花」で出会い、恋人役を演じ、実際の恋人関係に発展したという。

カン・キョンジュンは2004年に「ノンストップ5」を通じて俳優デビューした。その後「サラリーマン楚漢志」や韓国版「花ざかりの君たちへ」、映画「マイPSパートナー」などに出演し、現在は朝ドラマ「二人の女の部屋 DVD」でチン・スヒョク役を熱演中だ。

チャン・シニョンは2002年に「二人の男の話」でデビューし、「日が昇る家」「還生-NEXT」「太陽の花嫁」「追跡者 THE CHASER」などに出演し、大きな反響を得た。現在は韓国ドラマDVD黄金の帝国」でユン・ソリ役を演じている。チャン・シニョンは2009年に離婚し、一人で息子を育てている。