「朝鮮ガンマン」視聴率11.8%で同時間帯1位に…本日放送終了


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

朝鮮ガンマンが最終回まで残り1話の中、同時間帯視聴率1位を記録した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、3日に韓国で放送されたKBS 2TV水木ドラマ「朝鮮ガンマン」の第21話は視聴率11.8%(以下、全国基準)を記録した。11.5%を記録した第20話より0.3%上昇した。

同時間帯に放送されたMBC「運命のように君を愛してる」の第19話は10.1%、SBS「大丈夫、愛だ」の第13話は9.5%を記録し、「朝鮮ガンマン」が同時間帯の1位を奪還した。

朝鮮ガンマン」は朝鮮時代の最後の剣客が英雄のガンマンに成長していく過程を描いた感性アクションロマンスドラマだ。韓国で6月25日に放送スタートし、本日(4日)放送終了となる。

韓国ドラマ 朝鮮ガンマン DVD 日本語字幕

出演:イ・ジュンギ、ナム・サンミ、チョン・ヘビン、ハン・ジュワン、ユ・オソン
フォーマット:NTSC、PAL
言語:韓国語
字幕:日本語字幕
リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
ディスク枚数:10(全22話)

朝鮮ガンマン DVD
                 朝鮮ガンマン DVD
朝鮮ガンマンの見どころ
韓国ドラマ「朝鮮ガンマン」は開国期を迎え、パク・ユンガンが剣を銃に持ち替え民衆のヒーローとなるストーリーを描く。MBCドラマ「犬とオオカミの時間」以来、7年ぶりの共演となったイ・ジュンギとナム・サンミがそれぞれ、主人公のパク・ユンガンとヒロイン、チョン・スイン役を演じる。