※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

門田みたま


■キャラクター名
門田みたま

■性別
女性

■所属陣営
関東

■所属地域
栃木県

■所属地域のアピール
わたくしの地元・栃木県足利市のPR萌えキャラ企画「足利ひめたま」のキャラですね。
日本三大縁切り神社のひとつである門田稲荷神社がモデルだとかなんとか。
まあ、詳しくはこちらを参照してください。
相方のはたがみ織姫ちゃんは昔作りましたね。
地元に帰るたびに勢力を拡大していて、足利ひめたま痛車祭りというイベントもかなり有名になってきてるとか。
町興しとしてそれなりに成功してる感じですけど喜ぶべきなのか嘆くべきなのか……

■体力/知力/攻撃力/財力/FS(FS名) 【合計...
体力:5(+2)/知力:3/攻撃力:2/財力:2/FS(体捌き):6

■特殊能力名
縁切り

■特殊能力内容

【対象者】と【事柄】の縁を切る能力。
縁を切られたもの同士は、その瞬間から因果が交わる可能性を失う。

例えば、夫のDVに悩む女性が、自身と夫のDVとの縁を切られれば、それ以降夫は暴力を振るわなくなる。
些細なことで喧嘩したカップルが勢いで相方との縁切りを願ってしまえば、二人は互いのことを忘れ二度と出会うことはない。
ただし、それなりに具体性のあるものとの縁しか切ることはできない。
よって、「老い」や「死」など抽象的なものとの縁を切って不老不死になること等は不可能である。

術者が「【対象者】と【事柄】の縁を切る」ことを願い、刀で空を切る動作を行うことで発動する。
ここでいう刀は、刃のついている物体か、「刀」と名のつくものならなんでもよい。
対象者ひとりについて縁を切れる事柄はひとつのみ。重ね掛けした場合は上書きされる。射程距離は10m程。

■キャラクター設定
○門田みたま
栃木県足利市の門田稲荷神社の神様。
誕生日は2月14日。黒髪。縁切りが得意。
大好きな織姫(のおいなりさん)のために足利市の復興を手伝っている。
シロ吉という白狐の下僕がいる。去勢済み。
他のご当地魔人たちより活躍することで足利市をPRすべく、今回の戦いに参加した。

○はたがみ織姫
栃木県足利市の足利織姫神社の神様。
誕生日は5月5日。ピンク髪。縁結びが得意。
「第二の夕張」と揶揄される足利市を救わんと頑張っているらしい。
自慢のあまーいおいなりさんを女性参拝者に見舞い、織姫のおいなりさん無しではいられないカラダにすることで復興を画策する。
自重Lite12でサバンナ・ライオンにおいなりさんを食い千切られかけて以来ライオンが嫌い。

「はい、たまちゃん。大好きな、あまーいおいなりさんだよ」
「んっ……おいひぃ……////」もごもご
「ふふふっ。たまちゃん、可愛いね」なでなで
「!? えほっ、けほっ! や、やめてよおりひめ!////」あたふた
「(やっぱチョロイわーコイツ)」

○あやまだ
ダンゲロスプレーヤー。
この前実家に帰ったら去年まで普通の民芸品を売っていたお店にこいつらのポスターがめっちゃ貼ってあって、より深い絶望を覚えた。