※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

畦道 稲穂


■キャラクター名
畦道 稲穂

■性別
女性

■所属陣営
関東

■所属地域
新潟県

■所属地域のアピール
新潟県は魚沼地方の山深く、長野県との県境に位置する集落の棚田がモチーフです。
プレイヤーの出身地をモチーフにしているため、キャラクターは方言をべらべら喋ります。
冬は豪雪に覆われる白銀の世界に生き、「米は白いし銀シャリだからほとんど白銀の雪だ」という発想から、特殊能力が生まれました。

■所持品(一つにつきステータス2点消費)
肩掛けの白いクーラーボックス(容量:約20L)

■体力/知力/攻撃力/財力/FS(FS名) 【合計...
体力:4(+1)/知力:3(+1)/攻撃力:2/財力:1/FS(稲作):6

■特殊能力名
白から銀へ

■特殊能力内容
手で触れた白い物体を、同質量の魚沼産コシヒカリSSランクの炊きたて銀シャリに変える能力。銀シャリはベストな炊き具合で、味も絶品。
完全に白いものでなくても、物体の半分以上が白であれば、能力の対象となる。ただし、白い部分が少なかったり、色が濁っているほど、成功率が下がる。
生物はこの能力の対象にならない(死体や、切り取られた生物の一部などは対象になる)。
また、どんなものでも確実に銀シャリに変えられるというわけではなく、高価な物ほど銀シャリ可の確率は低い。
例:
ありふれたものや金銭的価値がないもの(雪とか石とか羽とか骨とか)→確実
そこらで気軽に買える日用品(トイレットペーパーとかシャツとか)→まず失敗しない
ちょいと奮発しないと買えない物(白物家電とか大量生産の武器とか)→たまに失敗する
一点ものの高価な物(オーダーメイドスーツとか高価な武器とか)→五分五分くらい
とても高価なもの(価値のある芸術作品とか)→成功の可能性はかなり低い
国宝級の逸品(博物館に厳重管理されている陶器とか)→ほぼ不可能

■キャラクター設定
キャラクター名:畦道 稲穂(あぜみち いなほ)
「おらとこ、びっぽだっけ、米くれぇしかねでもそ、自慢の米だっけ、いっぺ食びてってくんねかえ」(私の家は、貧乏だから、米くらいしか無いけれども、自慢の米だから、いっぱい食べていってくださいね)
田園集落の貧乏農家の娘。春から秋にかけては稲作で、雪深き冬は能力によって家族を支えてきた。
能力のお陰で飯には困らないが、日々の生活は決して楽ではない。
幼い頃からの農業手伝いにより、稲作技術はベテラン農家に引けをとらない。
その知識や技術は、田植えや稲刈りは勿論のこと、田かき、肥やしまき、あぜなぎ、害虫駆除、はせがけ、脱穀、精米、炊飯など、稲作全般に通じる。
無論、耕運機の運転もできる(存在すればの話だが)。
肩から下げたクーラーボックスは、いつでもご飯が食べられるように、白いもの(雪など)を詰め込こむために持っている。

■ご当地ポイント