2015

2015チーム戦績

No Date Locat     VS Games Score Win Pitcher             Highlight
1 4/12 松陵 信長 5 3-2 win 斉藤 序盤は2部降格組の信長打線に圧倒されるも練習で鍛え上げた堅守で2点ビハインドを死守して終盤戦に突入。石田さんのタイムリーから流れを引き寄せ、逆転勝ちを奪取!斎藤さんは七回完投で今季初勝利!
2 4/12 松陵 ドンピシャーズ 6 3-3 - 序盤は覚醒した1番打者武田くん&剛腕投手角くんの活躍で相手チームを圧倒するも、終盤の6回に不運な当たりとミスが重なり追いつかれ敢え無く引き分け。
3 5/24 松陵 ダイワショウカネルズ 5 10-3 win 斉藤 序盤から相手チームを圧倒し大量リードで試合を進め、終盤にダメ押しを追加しての圧勝劇。斉藤さんは完投で今季2勝目、抜群の安定感でした!!
4 5/24 松陵 キューレンジャーズ 6 12-9 win 1回表に大量失点するも打線が大爆発し、打撃戦を制し逆転勝利をゲット!!1回裏の攻撃で試合の流れを引き戻した1,2番の打撃が光っていた。角くんは完投で今季初勝利、ギアを上げた中盤の投球は見事でした!今季より加入した佐藤さん&渡辺くんもマルチ安打を記録する良い活躍でした。
5 6/21 北河原 レボリューション 2 2-3 Lose 斉藤 初回の3失点をひっくり返すが出来なく惜敗。2回以降は粘りのピッチングで相手を零封した斎藤さんの投球術が光っていました。打線はチャンスを作るもののあと一本が続かず・・・、打撃練習を頑張りましょう!!(キャプテン、スーパーダイビングキャッチにより軽い鞭打ちに)
6 6/21 北河原 オールクマガイ 3 (2-1) Win 相手の不正登録が発覚し不戦勝。練習試合では、佐藤さん、渡辺くんの鋭い打球が際立っていました。また守備ではレフトゴロ&広い守備範囲の小林くんが目立っていました。
7 7/26 北河原 泉中山クラブ 2 7-2 Win 序盤から走攻守、全ての面で相手を上回っての完勝劇。先月のタイムリー欠乏症が解消され、打線に繋がりが出ていました。またペース配分を考えたコントロール重視の投球で相手を押さえた角くんは今季2勝目!!
8 7/26 北河原 新興パロット 3 9-1 Win 荒川 日ごろ鍛えた選球眼で相手投手を助けることなく初回に7点を奪取!!打線全体での意思統一が出来ていた良い攻撃でした。野手として今季初出場の角くんは、今季初安打を含むマルチ安打の活躍。また荒川くんは、恒例の儀式を受けるも崩れることなく初登板初勝利の完投劇でした。
9 10/4 北河原 ニュークレイン 4 4-3 Win 斎藤 前日調整変更の影響?により斎藤さんの制球が乱れ先制を許す展開となるが、持っている男渡辺くんの振り逃げで嫌な流れを断ち切ることに成功。中盤に相手連携の隙をついた走塁で追いつき、最終回に持っている男渡辺くんの捕手前安打?でサヨナラ勝ち!!斎藤さんは中盤から調子を立て直しての完投勝利で、今季3勝目!
10 10/4 北河原 紅バッファローズ 6 - Win - 不戦勝
11 9/20 松陵 フェニックス 6 8-2 Win 2回に打者一巡の猛攻で一挙7点を奪取しての圧勝劇。各人の次塁を狙う姿勢が随所にみられ、機動力野球のお手本となると試合でした。特に小林くんのホームスチールは、仕掛けどころも含めて見事の一言!!また体調不良での登板となった角くんは、要所を抑えた投球で相手を封じ今季3勝目!!


個人成績


各種データ


↓コメント・訂正など
名前:
コメント:


個人タイトル


[打撃6部門]

Title Name Score
首位打者 竹下 0.353
打点王 加藤 9点
本塁打王 - -
盗塁王 武田 11盗塁
最多安打 武田&荒川 9本
最高出塁率 0.500

[投手3部門]

Title Name Score
最多勝利 4勝
最優秀防御率 - -
最多奪三振 - -

[打撃記録]


[投手成績]

Name Score
斎藤 3勝1敗0分
4勝0敗1分
荒川 1勝0敗0分


[成績について]


名前:
コメント:


end