※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

猟奇温泉ナマ子

■キャラクター名:猟奇温泉 ナマ子
■キャラクター名読み:りょうきおんせん なまこ
■性別:女性

キャラクター設定

 希望崎学園第一回ビッチ選手権ベスト4の実績を持つ、いわゆる希望崎ビッチ四天王の一人(他に鏡子、芹沢清姫と、もう一名)。長い黒髪を持つ凛とした容貌の長身の美少女で17歳。袖のない黒いドレスを着ている。捨て子であった彼女は「虎の尻穴」なるビッチ養成機関にて地獄のようなビッチ訓練を受けて成長した。

 ビッチ選手権では準決勝にて鏡子に敗れたが、ビッチエリートを自負する彼女はプライドを打ち砕かれて鏡子を逆恨みし、鏡子をビッチ殺することだけを目的に生きる復讐鬼と化している。

 ビッチ殺とは肉体的な殺害ではなく、ビッチとしての死を意味し、つまり鏡子のビッチをも上回る圧倒的ビッチで地球を覆い込み鏡子をビッチ破滅死させるのが彼女の狙いである。そのための具体的手段が彼女の企図する「人類フル勃起計画」であり、それを企む彼女にとって今回のバトルロイヤルと優勝報酬は渡りに船と言えるものであった。

 人類最高レベルと言える極めて高い愛撫能力を持つが、それでも指先が相手の素肌に触れるだけで一瞬で勃起、射精させうる鏡子の規格外の愛撫に比べれば数段落ちる。多くの淫魔人がそうであるように彼女自身の愛撫耐性は決して高くない。身体能力は高いが相手への直接打撃技術は持っていない。代わりに相手の衣服を脱がせ、破く、独自のビッチ拳術をマスターしている。

 時計はピンクローターの形で彼女の手にあり一時間に一度震える。かなり良いものなので、彼女はそれを股間に装着し、一時間に一度悶絶する。

特殊能力『プレローマ』

 ナマ子の魔人能力『プレローマ』は自身を中心とした球形の結界を作る能力である。範囲は最大で半径20メートル程。この結界内は不可視の気体状オナホールで満たされており、この空間内で移動すると、それに伴い相応の愛撫的感覚が身体に生ずる。例えば、結界内で激しく腕を振り下ろすと、腕に激しい愛撫が加えられ、相手は直ちに射精or絶頂アクメに達する。愛撫の激しさは移動スピードと着衣に影響するため、全裸で高速移動する時に最も刺激が強くなる。ゆえに結界内ではナマ子は太極拳じみた極端に緩慢な動きで相手へと迫る。

関連SS

プロローグ

登場する幕間







山口祥勝<<前のキャラクター|次のキャラクター>>錬鉄の元・魔法少女 キュア・エフォート