※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

山口祥勝

■キャラクター名:山口 祥勝
■キャラクター名読み:やまぐち よしかつ
■性別:男性

キャラクター設定

 動画共有サービスサイト『ワクワク動画』への動画投稿、並びに生放送サービス『ワク生』にて活動する人気魔人生主(生放送配信を行うユーザーのこと)『魔人ヒーロー・ブラストシュート』。
『(平和の)守り手系生主』を自称しており、イメージビデオのメイキングや質問コーナーを生放送したり、能力を悪行に使う魔人や、都市の下水道に住む変異ゴブリン、オークなどとの戦いの様子をアップロードしたりしている。
 アフィリエイト広告やオリジナルグッズ販売、視聴者からのカンパなどを収入源として相当な額を稼いでいるが、ほとんどが活動資金および協力者であるA子への上納金に消えている。
『ブラストシュート』としての設定では、正々堂々とした戦いを好むということになっているが、実際には勝利の為に手段を選ばない性格。
 そのことを知っているのは、認証を受けたものが登録できる鍵付きコミュニティに所属する三十名余りの視聴者のみである。

 顔面含む全身を覆う特注のヒーロースーツは赤・橙・黄色の非常に目立つ外見をしているが、防御・運動性能ともに非常に高く、手甲から電撃を放つ、スナップの動きで暗器を飛ばすといったギミックを多数搭載している。
 身体能力は魔人の中でも高め。様々な武器の扱いに長け、銃火器、爆発物、近接武器など種別を問わず使いこなす。

特殊能力『ハイライトサテライト』

 どのような場所にいても、例えば地下数百メートル深くにいても、地球から数億光年離れた宇宙空間にいても、剣と魔法の異世界に召喚されていても、あらゆる障害を越えて自分の周囲の状況を生放送配信する能力。
 ソフトボール大のカメラ衛星を最大四体まで掌から出現させて飛ばし、そのうちの一台の視点と音声、そして能力者本人の声が放送される。選ばれる視点は『どれが一番映像として映えるか』によって決まり、選択不可能。
 能力者自身にはカメラの視界を共有することは不可能だが、鏡面を通して視聴者のコメントを表示/非表示する事ができ、普段はヒーロースーツに付けられたアイグラスの内側に流れるコメントを見ている。敵としてある程度近くで対面すれば、グラスを流れるコメントに気付くだろう。
 カメラ衛星はマニュアル/オート動作を切り替え可能、移動射程は本人を中心とした半径200mの球内。衛星が壊れた場合、新たに代わりの衛星を出すことができる。


『ドローイング』
 山口祥勝の協力者、A子の持つ魔人能力。再生中の媒体に手で触れることで、映像・音声に対して、思い描く通りの修正を掛けることができる。
 この能力によって『ハイライトサテライト』の撮影を加工したものが、一般視聴者向けに公開されている。

関連SS

プロローグ

投稿した幕間

登場する幕間






本屋文<<前のキャラクター|次のキャラクター>>猟奇温泉ナマ子