※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

撫霧煉國

■キャラクター名:撫霧 煉國
■キャラクター名読み:なできり れんごく
■性別:男性

キャラクター設定

希望崎学園の1年生。16歳。
身長195センチ、体重118キロ、体脂肪率7%という鍛え抜かれた肉体を武器に、
学園の内外を問わずあらゆる強者に対して闘いを挑み、打ち倒してきた。
魔人の中でもハイエンドクラスの身体能力・戦闘能力を有し、
豊富な実戦経験から武道格技にも精通している。
猛禽類の如く鋭い瞳は溢れる闘志を反映したかのように紅く輝き、
口元には常にふてぶてしい笑みが浮かぶ。
その風体と言動の異質さはある種の狂気を感じさせる程。

常に自分と同等、あるいはそれ以上の人間と闘いたいという欲望から、魔人能力『闘神の庭』を発現。強者と見ては片端から喧嘩を売りつけている。

特殊能力『闘神の庭』

撫霧と対象を限定された空間に閉じ込める能力。
撫霧が敵を、あるいは敵が撫霧を殺意、敵意、害意と言ったマイナスの感情を持った状態で撫霧の半径5メートル以内の空間に侵入すると発動、不可視の壁によって領域を封鎖する。
壁は撫霧を中心とした半径5メートルの空間を円柱状に覆う形で垂直に設置されるが、『天井』や『床』は存在しない。
空間内の『定員』は撫霧自身を含め4人。人間以外の生物は『定員』に数えない。
仮に『定員』以上の人間が空間に居た場合、力の弱い順に領域外へ弾き出される。
能力の対象となった人間にはアドレナリンを始めとする多量の脳内物質が分泌され、猛烈な闘志が湧いて来る。
同時に対象には撫霧と同等の身体能力が与えられる。これには物理限界が存在せず、
産まれ立ての赤ん坊も寝たきりの老人も無差別に強化される。
仮に対象となった人間が腕力や脚力などで撫霧を上回る力を持っていた場合、
その能力値はそのままに、その他の撫霧より劣る能力値が同等まで強化される。
対象が強く要求した場合、これら2つの効果は拒否する事が出来る。

物理攻撃や瞬間移動、時空操作などの魔人能力も含め、特定の条件を満たさない限りこの空間から脱出する事は出来ない。
具体的には、

1、降伏の意思を明確に伝える
2、10秒以上連続して気絶する
3、死亡する
4、空間内に存在する自分以外の全員が1.2.3のいずれかを満たす

上記の内一つを達成する事である。
なお、撫霧が1か2の条件を満たした場合、自動的に死亡する。
能力の対象となった人間は、これら全ての内容を能力発動の瞬間超感覚的かつ正確に理解する事が出来る。

関連SS

プロローグ
  • プロローグなし

投稿した幕間







馴染おさな<<前のキャラクター|次のキャラクター>>撫津美弥子