※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

決勝戦:【現代】空港

このページではダンゲロスSS4決勝戦、【現代】空港の試合結果を公開します。

投票結果

試合SS キャラクター名 得票数
決勝戦SS・空港その1 馴染おさな 12票
決勝戦SS・空港その2 潜衣花恋 20票
決勝戦SS・空港その3 綾島聖 31票

サブGK総評

三下の頂点・綾島聖 vs 王道の頂点・潜衣花恋 vs 頂点の幼馴染・馴染おさな

・馴染おさな:SSその1
目まぐるしく攻守優劣が入れ換わる展開が持ち味のその1。
絶対敗者概念の裏返しであるという神父を独自の理論で崩し、その隙間に滑り込む馴染おさなの姿はまさに彼女の本領発揮であろう。
絆の力で闘う花恋に対し、手に入れられなかった/それを選ばなかったおさなの独白はあまりに物悲しい。
そして、そこに舞い降りる熾天使の相である。
綾島を味方に付けた瞬間、自らに同情して手を止めた敵対者を焼き払わせるおさなの姿は、彼女の魅力的な二面性を象徴している。
おさなちゃんの捨て石になりたい。

・潜衣花恋:SSその2
これまでのスタイルの集約とも言うべき伏線の回収が素晴らしいその2。
それだけ読者を選ぶ面もあるはずだが、そんなことはものともしないオールスターズである。
時ヶ峰健一! 山口祥勝&掃き溜め! 菊池一文字! ウラギール・オン・シラーズ! メリー・ジョエル! シェルロッタ・ロマルティナ!
更にそれらをただ出すだけでなく、決着にもきちんと取りいれている。タロマルの仇打ちは無論のこと、
メリーの存在を起点とし、綾島聖を「迷宮時計の戦いの勝利者」とし笑って死なせるなど、
ダンゲロスらしからぬ救いに満ち溢れたエンドは決勝に相応しいものと言えよう。
女子高生ババアはやっぱり最高だぜ!

・綾島聖:SSその3
能力バトルとしての側面を極めたその1、ストーリーとしての側面を極めたその2に対し、
Dragon ashを極めたその3が来るのは、流石にダイス神糸目の三下説を語らざるをえない(発表順はダイスなのだ)。
オチモノとオレオレ詐欺による幼馴染の攻略(?)、コンポジションフォ~から爆発力奪取を行う花恋の能力応用からは、中の人の高いSS力を窺わせる。
しかしその卓越した構成力を、破壊音波と摩擦奪取からDragon ashに繋げることに費やす――なんて、なんて無駄なことを!
SS強者が、強キャラを使い、搦手も厭わず作られたSS。
フィクションでないこの現実では、それは、当たり前のようにめちゃくちゃ強かったのだ。

そして――ダンゲロスSS4、表の優勝者!
それは糸目の王、常敗無勝の男!
我らが神父様、綾島聖がその栄光を手に入れました!

そして、次が本物の最終決戦ーーここまでただケヒャリ、
ただ暴れ回るだけだった神父様が、
迷宮時計に願う目的とは一体なんなのか?

思わず私自身も……クヒヒ……気になりすぎて首が540度回転してしまいそうですよォーーーッ!!

ダンゲロスSS4エキシビジョン! 乞うご期待!

決勝戦:【現代】空港
勝者:綾島聖

馴染おさな

  • 寄せ書きマントがド直球で素敵だった!そして!それを踏みにじる!おさなちゃんマジ天使!神父様の正体もその1が一番好き。
  • 三者の特徴を活かした展開からラストの緊張感、そしてファム・ファタールっぷりが最高でした
  • OMT…
  • 純粋な筆力の差で、僅差ですがその1に投票
  • ごく個人的な主義として、同じ熱量なら「笑い」よりも「泣き」を重く見ます。SSその1の寄せ書きマントがもう本当にヒットして、全てを背負う花恋の覚悟が全SSでもっとも強く伝わってきました。綾島神父に対する解法も非常に納得いくもので、大変楽しませていただきました。

潜衣花恋

  • ごみ箱を破壊して飛行機を探す純粋な神父さまがかわいかったです。キャラが多く登場するのに上手いこと話がつながっていて、決勝戦ってかんじがしたのも良かったです。
  • 全体的に死人が少なく、後味もよかったので。
  • 常敗無勝を目指しつつも勝ってしまう糸目に、これほど説得力ある背景をつけるとは!
  • その3の真っ向からの能力攻略もよかったが、連戦に渡って能力応用とは無関係なところで山盛りにしつづけていく気迫を応援したかった。
  • 女子校生のお母さんに頭を撫でられたい! 
  • かゆい うま 死ヒャアアアァァァァァァァァ
  • 戦闘描写・キャラの立たせ方・結末の3点を比較した結果、このSSを選ばせていただきました
  • 勝利を目指す糸目、迷宮時計の戦いの連続優勝者としての糸目、ヒップホップの糸目。その中で一番納得できたのがその2の糸目でした。
  • もはや言葉はいらないでしょう。三人とも本当に素晴らしかった――
  • 狂人の最後として凄く好きです
  • 泣いても笑っても決勝戦、どれも読み応えタップリの集大成でごじました。さんざに悩んだのですが、これまでの物語をきっちりと踏まえ、残る二人に愛をもって決着を与えたその2に一票を。
  • 一はすごい綺麗で面白かったし、その3は腹抱えて笑ったけど、一番好きなのはここでした。……やまいちって、すげえ……(ぺん)
  • 試合としてだけの決着でなく、決勝と言う区切りとしての決着として、最も同情すべき迷宮時計被害者であるタロマルを持ってきたのにぐっときました(まめ)
  • メリー・・・ここでこんなとは

綾島聖

  • 当然と言えば当然なんだけど一番神父様が好き勝手しておられたので。
  • 突然のDragon Ash
  • 感謝しよう。この国もまだ捨てたもんじゃないな。
  • 最後のーールとーーーーザはまだ解読出来ないけど取り敢えず一番笑えたことを告げておきます。今まで知らなかったDragon
  • かなり迷いましたが、読んで一番「面白い」と感じたssはこれでした。
  • 後味のいい物語が好きなのに…。ダメでした。綾島さん面白すぎます。何度考えても、好みすぎた。き
  • オチモノで既に一線を画していた上に、百合で完全に持ってかれました。圧倒的!センス!戦略や心情に手抜きもない。やはり貴方は最高だ!
  • 楽しさが圧倒的だった……能力バトルとしても「幼馴染」を「オチモノ」で破るというのは最高のアンサーだとおもいました。また、2のウラギールの真実がとてもよかったです。結果がどうなろうともわたしのなかではあれが正史だ
  • 頂点に立つべきは己の『Dragon Ash』を最も深く追求したSS!己の『Dragon Ash』とは何かという問いに真に向き合った者だ!
  • オレオレ詐欺には勝てなかったよ……
  • すごい笑いましたしすごい嬉しかった。それはそれとして2人の攻略として強靭な精度を誇ってるのがずるすぎる。
  • 決勝戦に相応しくハイレベルな戦いだった。完成度で見るとその1が最も高いかと思ったが、ドラゴンアッシュには勝てなかったよ…
  • 圧倒的暴力による蹂躙……SSの内容ではなく、SSが。もはやひれ伏すことしかできません。何がオチモノだ馬鹿!ヤバいドラッグじゃねえよ何言ってんだよ!!
  • その1,2ともに完璧な出来だったと思います。が、神父様に感傷的な過去や理屈をつけず、勢いで突き抜けたその3は、妙な納得感がありました。ダンゲロスSS4の集大成に相応しい作品だったと思います。3作品とも素晴らしかった!ありがとうございました!
  • 2は今までに出たキャラの使い方が上手く
  • 能力バトルのディテールが細やかで迫力があった。三つ巴戦。全員がそれぞれ勝ち筋に邁進し、糸目がすべてを上回る。読み終わったときの絶望感、感情の動きが投票の決め手となりました。断じてDragon Ashではない。
  • 綾島神父が楽しそうだったので
  • Dragon Ashwwwwwwwwwwww
  • 最高でした。ここでまさかのDragonAsh登場を予想できた人はいたんでしょうか?