※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天樹ソラ

■キャラクター名:天樹 ソラ
■キャラクター名読み:あまき そら
■性別:男性

キャラクター設定

関東某所の公立高校に通う高校二年生。
先日までは魔人ではなかったが、偶然『時計』を手に入れたことから『時計』を巡る戦いに巻き込まれた。
わけもわからぬまま幼馴染の菊頭ヒナと共に戦闘空間に引きずりこまれたソラ。
三つ巴の戦いは、ヒナがもう一人を殺し、そのままソラに降参するという形で決着を迎えた。
そして、ヒナはそのまま『廃墟』に取り残され、ソラは元の世界に帰還した。

ソラは戦闘を好む気質ではない、特別な訓練も積んでいない。
だが、幼馴染を犠牲にして自分だけ元の世界に戻ることも到底受け入れられなかった。
戦闘特化した魔人と比べて劣る部分を特殊能力と、スズハラ機関のエージェントを名乗る男『N』の協力でカバーし、ソラは『時計』を巡る戦いにその身を投じることとなった。

外見は中肉中背のちょっと整った顔をした歳相応の男の子、学校の制服が学ランなので普段はそれを着用している。
特殊能力の影響で半透明になっている右手を隠すため、常に右手だけ手袋をしている。


※関連人物
◯『N』
スズハラ機関のエージェントを名乗る男。
願いを叶えた後の『迷宮時計』の譲渡を条件にソラに手をかしている。

スズハラ機関の所属者であるにもかかわらず情報収集能力について不安があり、対戦相手についての情報収集を頼んでも肝心な部分を持ってこないことが多い。
必要な物品の調達に関しても基本的には民間で手に入るものに毛が生えた程度しか調達してくれないが、なぜか新薬『スズハラGX』に関してだけは確実に調達してくれる。
また、戦闘空間外で他の参加者から攻撃されることがないように一応護衛としての役割も担ってくれる。

スーツ姿に、印象に残らない顔、常にニヤニヤした笑顔を浮かべている。


※関連物品
●スズハラGX
『N』の調達してくるスズハラ製の新薬。
一回一錠服用することで、30分ほど筋力・反射能力を強化する効果を持つ。
効き目に個人差が大きく、事前に設定した対象以外が服用しても効果も副作用も得られない。

副作用は粘膜が弱くなる・軽い頭痛が出るなど。
一回に二錠以上服用、もしくは効果が切れる前に再服用した場合は効果・副作用共に跳ね上がる。
1錠では大体戦闘訓練を積んだ魔人と同程度。
2錠一度に服用した場合で格闘魔人並の筋力、反射能力を得られるが、3分程度で筋肉の損傷と激しい頭痛、粘膜からの出血により行動不能に。
3錠以上だとほぼ確実に飲み込んだ瞬間即死することとなる。

また、普段から服用していないと強化した状態の感覚に慣れずまともに動けないため、定期的な服用が必要となる。
その場合慢性的な副作用に注意が必要である。

特殊能力『今度こそ、君に届くと』

天樹ソラの身体に繋がる右手と『廃墟』の空間に残された右手をつなぐことで、右手に触れている物品をもう片方の右手の元に転送する能力。
ソラはこの能力を、触れたものを『廃墟』に転送することでこちらの空間から消失させて破壊する、あるいは転送したものを必要に応じて手元に戻す、などの方法で戦闘に応用している。
『廃墟』に存在する右手に関しては触覚以上の情報を認識することができず、また取り残された右手は『廃墟』のどこかに放置されたままであり周囲の環境は現代社会と比べて特殊なものではない。
そのため、戦闘空間から必要な物品を探しだして手元に送るなどの応用は不可能で、一度送った物品を手元に戻すことも最後に送った一つ以外を戻すことはできない。


●能力原理
天樹ソラの右手の半分は、ヒナと戦った『廃墟』の空間に今もまだ残されている。
右手を構成するいずれかのパーツが分断されている、というわけではなく『天樹ソラの右手』という存在の割合に残された右手と彼の体に繋がった右手の両方に分散している。
本来なら体と分かたれた時点で死滅するはずの『廃墟』の右手とのつながりを維持するのが天樹ソラの能力である。

能力によりどちらの手も天樹につながっているため、両方の右手の感覚を認識することができる。
また、右手で触れているものについて『どちらの右手に触れているか』の認識を変えることで本来触れているのとは逆の右手の存在する場所へ瞬時に転送することが出来る。
転送できる範囲は右手で触れている部分のみ、掴んでいる場合は掴んだ手の中に包まれる範囲の部分は全て転送される。
触れられた一部分だけ転送された場合、特別につながりを維持する能力があるなどでない限り対象はその部分を失い損傷・損壊することになる。

どちらの手で触れているかを強く意識しない限り二つの右手は同一のものとして扱われ、意識しない場合は両方の右手のある空間に均等に分断される。
ただし、両方の空間に同一のものが存在する場合、転送の速度は著しく低減する。


――これは、彼の未練
――届かなかったことを諦めきれない、憐れな後悔の形

関連SS

プロローグ







浅尾龍導<<前のキャラクター|次のキャラクター>>綾島聖