※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

所有権ルール

こちらのページでは、時計所有権の移動に関しての仕様を利用したい参加者用に、
時計の所有権ルールに関するより詳細な処理を説明します。
あくまでルールを利用したい方用の仕様説明ですので、
通常通り戦闘で勝ち上がるスタイルを選ぶ分には、まったく影響はありません。

全ての時計の所有権を統合すると何が起こりますか?

欠片の能力の本来の姿である、時空に関わる強大な魔人能力、通称『迷宮時計』を手にできます。
時計がバトルロイヤルを行う目的は、散らばった欠片の能力に再びひとつの形を取り戻させるためです。

所有権の統合が起こった場合、時計の形態はどうなりますか?

2つ以上の時計が統合された場合は、その中の1つだけを残して、特別な意味を持たない通常の時計となります。
物質的にどの時計が基準となるか、統合による変質が起こるかなどは、その都度自由に設定して構いません。

戦闘空間内で殺した相手の時計所有権を奪うことはできますか?

戦闘空間内では、勝利方法を問わず、敗北した時計所有者すべての時計所有権が1人の勝者に統合されます。
この統合は自動的に行われ、勝利以外の特別な行動は必要ありません。

自分の協力者や他の生物に対戦相手を殺害させた場合、時計の所有権を得るのは誰ですか?

戦闘空間内における戦闘であれば、所有権の自動統合ルールに従い、
他の誰が対戦相手を殺害したとしても、最後の1人となった時計所有者が全ての時計の所有権を得ます。
現実世界における戦闘ならば、殺害者が誰であったかに関わらず、死亡後に最初に時計に触れた者が所有権を得ます。

所有者の存在しない時計に時計所有者が触れた場合はどうなりますか?

非所有者が触れた場合と異なり、既に時計の所有権を持つ者が触れた場合は、
2つの時計の所有権が統合されます。時計所有者と戦闘して勝利した場合と、結果的には同様と考えてください。

非時計所有者が時計所有者を殺害してバトルロイヤルの参加権を得ることは可能ですか?

可能です。時計所有者が何らかの原因で死亡した場合、所有者不在の時計が残りますので、
この時計に最初に触れた非所有者であれば、元の所有者に代わっての参加が可能です。

戦闘者が同時に戦闘不能となった場合はどうなりますか?

時間に関わる能力である以上、完全に同時に戦闘不能にならない限りは、
先に戦闘不能になった者が敗者として、厳密に判定されます。
魔人能力などによってまったく同時に敗北した場合、全員が戦闘空間に取り残され、
人数分の、所有者を失った“欠片の時計”のみが現実世界に転送されます。

敗北したキャラクターが何らかの能力などで基準世界に戻り、参加者を殺害して再度時計所有権を得ることは可能ですか?

可能です。ただし、基準世界に帰還できる能力をもってしても、
戦闘中に基準世界に帰還した場合、指定された時空からの場外負けと判定される点に注意してください。

今後、時計所有者が増えることはあり得ますか?

あり得ます。物語開始時点では、所有者不在の時計もいくつか存在しているとします。