※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リュネット・アンジュドロー

■キャラクター名:リュネット・アンジュドロー
■キャラクター名読み:りゅねっと あんじゅどろー
■性別:幼女

キャラクター設定

古代ヨーロッパの都市国家”グラッスィア”が残した秘宝たる伝説の眼鏡の一つ”海のメガネ”。
その適合者として、とある研究所で開発された人造魔人兵器。

研究者の女性の細胞に蟹の因子、海鳥の因子を多重に掛け合わせた結果誕生した少女は順調に成果を上げていたが、
研究所の崩壊(秘密結社テトラグラストンの暗躍があったとされる)により、街を彷徨うことになり、その最中で偶然出会ったシスターに拾われる。
そして彼女の願いを叶えるために迷宮時計の戦いに踏み込んだ。
表では彼女の存在は襲撃でLOST―――つまり失われたとされている。

ガラスのように透き通った蒼いストレートの長髪。蟹の甲羅のような深紅の瞳。
体躯は小柄で細身の幼い少女。

修道女風のノースリーブのサイバー戦闘スーツに身を包み、両腕は真っ黒なアームカバーに覆われている。
迷宮時計は左腕のアームカバーに外れない様にはめ込まれている。

戦闘学習プログラムによって身につけたメガネ=カタ(技量認定はUltra-Violet級)により、陸海空までをカバーしたオールラウンドな戦闘が可能。
蟹の因子を持つことにより、その肉体は通常の魔人を遥かに超える頑強さを持ち、
海鳥の因子により、背中に巨大な水の翼を作成し、飛行することができる。

【海のメガネ】
海を司る眼鏡。使用者に水の力を与え、水中での戦闘を可能とする。
フレームの色は水色。耐火属性あり。

【シスターセシル】
アリマンヌ教会のシスター。セミロングの金髪。巨乳。
教会の近くにあるマンションに暮らしている。

特殊能力『美しきロスマリン』

水の植物を生み出し、それを操る能力。
生み出された水の植物には聖属性が付与されており、死者・悪魔が触れるとそれだけでダメージを受ける。

関連SS

プロローグ

登場する幕間







廃糖蜜ラトン<<前のキャラクター|次のキャラクター>>紅井影虎