※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

にゃんこ師匠

■キャラクター名:にゃんこ師匠
■キャラクター名読み:にゃんこししょう
■性別:男性

キャラクター設定

一振りの刀を頼りに数多の戦場を駆け、剣の道を究めた侍。
既に還暦を過ぎており、全盛期に比べると体力に翳りが見えるものの、剣術に関しては達人の域に入りつつある。
元々ダンゲロス世界とは異なる平行世界の住人であり、堅苦しい喋り方をする。その見識はこちら側の世界とはかなり異なっている。
かつては血も涙の無い荒武者として名を馳せていたが、ある時期を境に己の生き方に対して疑問を抱くようになった。
以来無闇に刀を抜く事は無く、人里離れた山奥に居を構えひっそりと暮らしていたが、剣の腕を見込んだ村人達に魔女の討伐を依頼され、生活費捻出の為に渋々承諾するも、迷いを抱えた剣で魔女を切る事は叶わず返り討ちにあってしまう。その際のいざこざでダンゲロス世界に飛ばされてしまった。

魔女の呪いによって頭部が黒猫のそれに変えられており、尻尾も生えているが、その他は普通の人間と変わらない体である。
また、人に名を名乗る際にはにゃんこ師匠と申告しなければ激しい頭痛が襲う。

特殊能力『魔剣にゃんにゃん棒』

かつての愛刀、直羽守(すぐはのもり)が呪いによって変質したもの。外見は二尺三寸の打刀。
その実態は刀の形をした結界であり、どんな力を加えられようと元の形を保ち続けるという性質を持つ。
切れ味はかなり悪い(100均のステンレス包丁ぐらい)。性質上研いで切れ味を良くする事は出来ないが、逆に言えば手入れの手間が無い刀である。
鍔は肉球を模した形で、振るう度に猫の鳴き声が聞こえて来る。戦闘という緊迫感の中に程よい可愛らしさを添える心憎い拵え。

特殊能力『雷』

こちら側に来る際、強制的に『設定』された魔人能力。
両手首の先からのみ強力な電撃を放つ事が出来る。
持続時間はほんの一瞬だが、まともに当たれば並の魔人なら昏倒する程の威力を持つ。射程は非常に短いので直接触れる程度の距離で無ければ効果は期待出来ない。にゃんこ師匠はこの技を使う事を恥と考えている。

関連SS

プロローグ
  • プロローグなし

投稿した幕間







刻訪結<<前のキャラクター|次のキャラクター>>廃糖蜜ラトン