※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルティメットゴッドモード


ミルクはいるかい?

さあさ、お座りよ。

ふふっ、いつも授業中に寝ている君が質問に来るなんて珍しい。
……ああ、それはもうばっちりと。
一度教壇に上ってみるといい、居眠りはもちろん、携帯ゲームも漫画も全て見えているんだよ!
はぁ……私の授業ってつまらないのかな。

迷惑なんてことがあるものか。教育者としてこれほどの喜びはないよ。
ああでも、はじめに釘を刺しておくと、期末考査の範囲なら教えてあげないよ。

………。

は……?
いや、それはなんというか……。

君は……前期で熱力学はとらなかったのかい? そう、橋野先生の。
永久機関、特に君のいうようなのは第一種永久機関というんだけど、それは熱力学の第一法則で否定されているんだよ。

……どうせ君がまた寝ていたんじゃないのかい。
いくら橋野先生だって、永久機関には触れていらっしゃると思うよ。

はい、これ。

「U(後)-U(前) = Q+W」

左の項は内部エネルギーの差、Qは熱、じゃあWは……?
そう、仕事だ。

この式を微小量の形で整えると、「内部エネルギーの変化量は熱と仕事の変化量の和に等しい。」ということが示せる。
……この、第一法則には面白いエピソードがたくさんあってね。そもそもこれをはじめに提唱したのは、―――――

……え、なんだよ。
質問に来たのは君じゃないか。

そんな悲しいこと言わないでくれよ。
わかった、わかったよ。
結論だけ言えばいいんだろ。

永久機関なんてものは存在し得ない。
無から有を、元からあるエネルギーを元に、それ以上のエネルギーを取り出すなんて有りえないんだ。

もし、そんな機関があるなんて言うやつがいれば、そいつは十中八九詐欺師さ。
残りはマクロな範囲でのエネルギーの流れを考えずに局所だけを捉えてしまう愚か者だ。

ん……?

そうだな……。

もし、君が言うような、「エネルギーを永久に生み出せる機関」が本当にあるとするなら、それは我々の理を超えた―――――

.              ―――――神様の……道具だろうね。




♪ピロリン

……おい、なんで今写真とったんだ!
おいおいおい、何高速でフリック入力してるんだ!!

♪ぺこぺこ ♪ぺこぺこ ♪ぺこぺこ ♪ぺこぺこ ♪ぺこぺこ 

おいいいいいいいいいい、メッセージ来まくってるじゃないか!
ちょっとポエットだったかもしれないけど、やめろよそういうの!!

ちょっ! スマホかせよ!
……誰だ「tan.」って……! 「ハゲうけるwwwwww」ってなんだよ!!

っていうか写り悪くない? ほんとにこれ私?