※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

二〇三七二三


■性別
女性

■学年
2年生

■所持武器
手作りのお弁当

■コスト
3

■ステータス
攻撃:5防御:13体力:8精神:4FS(異能の力):0


「ホラ、お弁当……つ、作りすぎちゃっただけよ! どうせ購買のパンなんでしょ!? いいから受け取る!!」

同マスの男性ひとりにお弁当を押し付ける。一度しか使えない。
お弁当は動作を消費することで食べることが出来る。食べたらなくなる。
また、動作を消費することで受け取ったお弁当を捨てたり他者に渡したりすることも
出来るが、その場合このキャラはとてもショックを受け精神が0になる。
お弁当を持っていても、あるいは食べても特別な効果はないが、
他のフレーバー制約等の対象になる可能性がある。

  • 術者死亡非解除
  • 対象死亡非解除

発動率100% 成功率100%

能力原理

ただひとりの主人公のために丹精込めて作ったお弁当を渡す。
異能の力はないので、特別な効果もなにもない。

キャラクター説明

主人公の幼馴染。
隣の家に住んでおり、一人暮らしの主人公を毎朝甲斐甲斐しく起こしにくる。
幼い頃に交わした「絶対にお前を守ってやる」という約束は、いつしか淡い恋心に変わっている。
当の主人公の鈍感さに呆れつつも現在の距離感には満足していたが、異世界から来た美少女が主人公の家に住むことになり……?

その正体は一族のサンシタ率が99%を超えると言われる恐るべき魔人一族二(さんした)一族の一人。
ハーレムラブコメのサンシタである彼女は、正ヒロインたる異世界から来た美少女ヒロインに絶対敗北のさだめを持つ。
さらには生意気な後輩ヒロインや儚げな無口ヒロイン、謎めいた生徒会長ヒロイン(言うまでもなく全員サンシタ)まで現れて……!?
――って、ちょっと主人公っ! いつまで鼻の下伸ばしてるのよーーっ!!