※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イレイジング・ソード


■性別
女性

■学年
その他

■所持武器
抹消の剣

■コスト
4

■ステータス
攻撃:12防御:3体力:10精神:3FS(消去):2


ペンより強い剣

隣接1マス以内の一人を対象とし、1ターン行動不能にする


突如股間から巨大な修正ペンを生やして
それを摩り恍惚とした表情を浮かべながら修正液を撒き散らす

この修正液を浴びた者は頭が真っ白になり暫くの間ろくに動けなくなる

浴びせ続けた場合、相手は気を失い能力者が指定した記憶を抹消させられてしまう
また修正液らしく文書などにかけると、イレイジング・ソードが消したいと
思った文字だけをまるで初めから何も書かれてなかったかのように消す事ができる


イレイジング・ソードは今まで任務中に接触した人間に能力を使い
記憶を抹消し痕跡を残さず、機密文書等の類に対して能力を使い
情報の抹消や改竄等の任務を遂行させてきた

彼女の能力は使用中は何らかの快感を得られるようであり
何かと機会があれば能力を使おうとし
尚且つ能力によってその事を無かった事にしようとする。

そのおかげで同じ組織の仲間達からは
「何されるか分かった物じゃないからツーマンセルで任務をしたくない」
と言われまくってる



「決めてみせる!出てきて、イレイジング・ソード!!アー!
ボクのイレイジング・ソードがぁああ…アー!イー!アァー!!
出ちゃウー!…せいえき…しゅうせいえきでちゃうよう…урааааааааа!!」

発動率100% 成功率100%

能力原理

コードネームの由来であり、もう一つの”自分自身”とも呼べる
「抹消の剣」を召喚し振るう事により対象者の一部を抹消する能力


キャラクター説明

10代後半くらいの外見の黒髪ショートヘアのボーイッシュなロシア人女性
エルダーシスターズと呼ばれるエリートスパイのうちの一人である

今回のハルマゲドンには味方陣営に対して自分の特殊能力や
「ロシアからある任務の為にやってきた」等の自分の情報を
信頼と連携の為、としてある程度バラして参加している

普通に考えればスパイとしてはかなり異質な行為ではあるが
彼女なりになにかの考えがあるようだ

一人称は「ボク」でバイセクシャル