クレオ&パトラ・エルハーム

パイロットカード(No.P-05)
イラスト: MATSUOKA KEIGO
総枚数: 1枚 配置先: ロボットカード、パイロットカード
通常状態
近接値: 1 狙撃値: 1 耐久値: 3
効果:
1ターンに1度、マネージフェイズに発動できる。HQデッキの上からカードを3枚確認し、その中にあるアタッチメントを1枚選び、コストを無視してコネクトできる。コネクトしなかったカードは好きな順番でHQデッキの1番上に戻す。
覚醒状態
近接値: 2 狙撃値: 2 耐久値: 4
効果:
1ターンに1度、マネージフェイズに発動できる。HQデッキの1番上のカードをめくる。そのカードを、コストを無視して即座に使用、コネクトしてもよい。その場合、そのカードをターン終了時に廃棄する。


  • 通常効果を使用すればHQにまだ出ていないアタッチメントカードを「コストを無視」してコネクトすることができる。そのため神代兵装も簡単にコネクトすることができる。
  • 残りのカードは戻してシャッフルしないため、再度効果を発動した場合にアタッチメントカードがない可能性がでてくる。その場合は強行補給を使用してHQデッキをシャッフルするとよい。
  • 拡張弾からは神代兵装の割合が増えたので相対的に強力な効果となっている
  • なお、この効果でストーリーカードを手に入れた場合、いったん処理を中断してストーリーカードを場に出す必要がある。その後枚数が減った中からコネクトするカードを選択する

  • 覚醒効果は1枚のみしか確認しないが、タクティクスカードも「コストを無視」して使用できるようになるため、ほぼ不発に終わることはない。
  • 通常効果先行開発によりHQデッキの順番を操作すれば好きな効果を発動することもできる。
  • ただしデメリットとしてターン終了時に廃棄する必要がある。普通のアタッチメントカードが廃棄されることはもったいないため、使い捨てのアタッチメントカードタクティクスカードを選択するようにしたい。
  • 廃棄する効果はどの場所に移動してもターン終了時には廃棄される。特にデッキや手札に移動していた場合は注意。
    • コネクトしていた場合→そのまま廃棄
    • ジャンクに置かれていた場合→ジャンクからそのまま廃棄
    • デッキに置かれていた場合→デッキの中を確認して廃棄。その後シャッフルする。
    • 手札に置かれていた場合→手札からそのまま廃棄(これにより次のターンは手札が1枚減った状態からスタートとなります。)


関連カード

レゾナント

効果分類

このカードの姿が見られるカード

Q&A

名前:
コメント: