1~2人用プレイルール(vsエノシガイオス版)

概要を知りたければ概要を、ルールを知りたい場合はルール説明の部分を読むとよい。
上記2つは重複した記載が多いため。



暫定的にルールを固定しようかと思います。
改案などがあれば変更いたしますので、コメントなどを頂ければと思います
概要
1~2人用プレイルール(β版)をベースとして難易度をさらに上げ、1~2人でエノシガイオスの撃破に臨むモードです。
協力なしではクリアが困難なので2体のパイロット&ロボットでエノシガイオスを倒しましょう。

このゲームの最終目的はエノシガイオス(レゾナント)ダウン状態にすることです。
しかし、エノシガイオス(レゾナント)はエナジー20点以上のプレイヤーでないと攻撃することができません。そのため、各プレイヤーはエナジーを集めロボットを強化し20点以上エナジーを溜めたらエノシガイオス(レゾナント)に挑む形となります。

主な変更点

HQについて

  • 使用する弾の組み合わせは自由です。ただし、拡張弾【少女達の決意】(RB1)を使用しない場合はhqデッキが少な目のため、1度だけHQをリシャッフルできるようにします(詳細はルール説明にて)
  • HQから突然の裏切りフレンドリ・ファイア潜入工作ミス・コンタクトは抜く必要はないです。全て使用してください。

各プレイヤーのコンバットフェイズについて

  • エナジーが20点以上となったプレイヤーはコンバットフェイズ時にMDの一番上のカードと戦闘しない代わりに「エノシガイオス(レゾナント)へ戦闘を行なうことができます。この場合「コンバットフェイズ」に「モンスター」と戦闘するものとして扱います(「ロボット」として扱ってもかまいません。その場合は集中砲火や戦術眼などが適用されなくなることで難易度は上がります)。

エノコの扱いについて


これにより大きく変わる点

上記ルールにすることで大きく変わる点を上げてみます。
  • これまで役に立てなかったカードが使用できるようになります。
  • エノコ側もアタッチメントカードで強くなる可能性が出てきます。
  • 「エナジーを溜めるのはエノシガイオスに攻撃するため」という目的が見えてきます
  • エノコ側は毎ターン臨界状態から通常状態に戻ろうとするため、倒すには以下のような工夫が必要になります。
    • エナジー20点を超えた2体のレゾナントでエノシガイオスをそれぞれ攻撃して撃破する。基本はこちらであり、これにより協力が重要となってきます
    • エナジー20点を超えたスヴェントヴィートの臨界効果や日野イズルの覚醒効果で撃破する。
  • 「エノシガイオス」を倒すという達成感があります

要調整の箇所
  • エノシガイオス(レゾナント)」との戦闘を「モンスターとの戦闘」扱いにするか「レゾナントとの戦闘」にするか?
    • 集中砲火に適用範囲が特に大きくかかわります
  • エノコのターンのアタッチメントは「3枚を引いてそのうち最もコストが高いカードをコネクトする。残りはHQデッキに戻しシャッフルする」にするか?
    • エノコにアタッチメントされる回数が少ないと感じる
    • 現状のルールだと恐ろしいほど神代兵装がコネクトされるので面白い
  • スコアボーナスの詳細化
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ルール説明

ゲームの目標

2組のレゾナント&パイロットたちで協力し合い、アトランティスそしてエノシガイオスをダウン状態にして撃破せよ!

準備

プレイヤーを1~2人用意してください
使用するカードは以下の組み合わせを想定しております。
  • 基本セット【絶海のアトランティス】、拡張弾【少女達の決意】(RB1)、拡張弾【少女達の葛藤】(RB2)
  • 基本セット【絶海のアトランティス】、拡張弾【少女達の決意】(RB1)
基本的に拡張弾【少女達の決意】(RB1)は使用してください。
基本セット【絶海のアトランティス】のみで実施する場合はHQデッキの量が少ないことで格段に難易度が上がるため、以下のルールを追加します。
  • HQデッキがなくなった場合、1度だけ廃棄されているカードをシャッフルし、上から30枚をHQデッキに戻してください。それ以外のカードは廃棄となります。

「エノコ/アトランティス=アンピトリーテ」「エノシガイオス(レゾナント)」の代用となるカードを置きましょう。 拡張弾【少女達の葛藤】(RB2)を持っていればそのまま使用してください。
  • 初期デッキ2組(一人でプレイする場合は1組)
  • 量産機とテストパイロット2組
  • MD
  • 拡張弾【少女達の葛藤】(RB2)の「エノコ/アトランティス=アンピトリーテ」「エノシガイオス(レゾナント)」
  • 上記を抜いた正規パイロット及びレゾナント
  • HQ(本ゲームでは通常の8種ではなく、6種での展開を推奨します)

プレイヤーのターンの流れ

本ゲームはプレイヤー2人と「エノシガイオス(レゾナント)」と「エノコ/アトランティス=アンピトリーテ」(以下エノコ)のセットの対戦相手の合計3人で対戦する形のゲームとなります。
プレイヤー1→プレイヤー2→エノコ→プレイヤー1…の順でターンを進行していきます。プレイヤーのターンは通常のゲームと同様に行います。
一人でプレイされる場合も上記の順番で実施します。ただし、デッキは別々で管理せず1つだけ使用してください。また一人でプレイする際の各効果処理イメージはイカを参照してください
  • ロボット、エナジープールを対象にする全プレイヤー向けの効果は2組とも対象となる(エノコの覚醒効果、アルマ・アトランティス、ヴリル・ゴリラなど)
  • 手札、ジャンク、デッキを対象とする全プレイヤー向けの効果は1回のみ適用とする(エノコの通常効果など)
基本的に別のプレイヤーに関与することは出来ません。 ただし、コネクトのみは他のプレイヤーを選択可能です(エノコは除く)。
(例)プレイヤー1のターンにプレイヤー2のロボットにアタッチメントをコネクトして強くしてあげるなど。
エナジー総量もそれぞれのプレイヤーごとに管理します。

エナジー総量が20点を超えたプレイヤーはコンバットフェイズ時、MDの一番上と戦闘する代わりに、エノコへ攻撃が出来ます。

効果が変更となるMD内のカードについて

MD内の以下のカードは本来のゲーム通り解決せず以下のように扱います。
  • 「エノシガイオス(モンスター)」および「絶対王者」 → 公開された場合、 エノコと戦闘を行う。エノシガイオス(レゾナント)及びエノコ/アトランティス=アンピトリーテのテキストは通常通り解決します。その後、このカードをMDの一番下に置く。
  • その他のイベントカード → HQにあるカードを全て廃棄するの後、このカードをMDの一番下に置く。

エノコ側の特殊ルール

エノシガイオス(レゾナント)はエナジーが20点以上のプレイヤーからの戦闘によるダメージ、効果によるダメージ、効果による破壊でなければ臨界状態、ダウン状態になりません。ただし、状態遷移はしなくても撃破扱いをします(これは突然の裏切り、ラーシャ・ドラグノフの効果を適用させるための例外処理)。
エノコはいかなるストーリーカードの効果の対象外となります(力の暴走による効果ダメージや終焉の予兆によるコンバットフェイズ無効など。なお、あっちもこっちも罠だらけ!によるプレイヤー側の与ダメージ倍加はプレイヤーに対する効果なのでプレイヤー側は発動します)。
エノコ/アトランティス=アンピトリーテはプレイヤー側のエナジープールを参照し4点以上溜まったときに常時覚醒状態となります。
エノコ/アトランティス=アンピトリーテの効果はエナジー総量関係なく常に通常効果、覚醒効果が発動します。 (ただし、後半の手札の廃棄やエナジーの廃棄は「自分のターン」という条件もあるので、エノコのターンでなければ効果は発動できませんのでご注意ください)
アタッチメントカードが7枚以上となった場合や、フレンドリ・ファイアを受けた場合は、必ずコネクトしたのが最も古いアタッチメントカードから廃棄する。 (エノコのジャンクは存在しないため、フレンド・ファイアの効果はジャンク送りではなくではなく廃棄に送る効果とします)

エノコのターンではHQ、コネクト、MDに関する手順をそれぞれ処理します。
  • ①HQにあるカードのうち最もコストの高いものと低いもの(複数ある場合はすべて)を廃棄します。
  • ②HQデッキの一番上をめくりそのカードがアタッチメントであればエノコにコネクトします。 この場合アタッチメントの効果は常に無効として扱い戦闘値の増減のみ行います。タクティクスであればそのまま除外します。ストーリーであれば通常通り場に公開してください。
  • ②①でHQのカードを廃棄した時、その中から最もコストの高いアタッチメントをエノコにコネクトしてください(同じコストの場合はランダムに1枚) 。ただし、そのときアタッチメントカードの効果は常に無効とします。
  • ③最後ににコンバットフェイズとして以下の処理を実施してください。
    • MDの一番上のカードを使いエノコはプレイヤーを攻撃してきます。ただし、ミス・コンタクトによりコンバットフェイズに移行できない場合や、エノシガイオス(レゾナント)が臨界状態である場合は、コンバットフェイズの以下の処理を行わず、エノシガイオス(レゾナント)を通常状態に戻し、MDの一番上のカードを裏側のまま、エノコのエナジープールに置き、終了となります
    • 戦闘可能なプレイヤーの中で最もエナジー総量の高いプレイヤーが攻撃対象となります。同じであればプレイヤー同士相談して決めてください。もし、どちらも戦闘できない状態の場合はMDの一番上のカードを裏側のまま、エノコのエナジープールに置き、ペナルティとしてHQにあるカードを全て廃棄して終了となります。
    • 戦う戦闘値の選択はMDをめくる前にプレイヤーが宣言してください。 通常の戦闘とは異なり、プレイヤーがモンスターを撃破しても、そのモンスターカードはエナジープールには移動せずエノコのエナジープールに置きます。
    • エノコのエナジープールの枚数は「経過ターン数」を示す役割を持ちます。そのため、いかなる効果が発動しても必ず毎ターン1枚をエノコのエナジープールに置く必要があります。
      • イベント、エノシガイオス(モンスター)は処理解決後に本来デッキの一番下に置くが、この場合はエノコのエナジープールに置かれます。
      • ヴリル・プラトゥーンの効果により複数のモンスターと戦闘した場合、本来は全てエナジープールに置きますが、この場合はそのヴリル・プラトゥーンのみをエノコのエナジープールに置き、それ以外のモンスターはMDに戻してシャッフルします。
      • ただし、ラーシャ・ドラグノフ、突然の裏切りによりエナジープールからモンスターをとられることはあります。これは強力なエノシガイオスにあえて挑んだということで、ボーナスとして経過ターン数を減らすことが出来るという扱いです。

勝利条件

エノシガイオス(レゾナント)がダウン状態となった時点で勝利となります。
逆にHQデッキが0枚となった瞬間に敗北となります。

スコア計算(暫定案)

勝利した時点での得点計算は以下の通りとします。敗北した場合でも計算可能です。
(要調整箇所。もっといろいろなボーナスが欲しい)
  • 2人のプレイヤーのエナジー総量 ×2
  • 残りのHQデッキの枚数 ×1
  • エノコのエナジープールの枚数 ×(-5(マイナス点です。ご注意ください))
  • その他ボーナス点
    • ゲームに勝利した(エノシガイオス撃破ボーナス(エノシガイオスを撃破しないルールも同様に計算します))+50
    • ダウン状態ではないロボットの数(生還ボーナス)×5
    • プレイヤーがコネクトしているコストが8以上のアタッチメントの数(神代兵装ボーナス)×3
    • 同一周でそれぞれのプレイヤーがコンバットフェイズでエノコに攻撃を行い、それぞれ撃破して勝利した場合(セルフヴァリアブル・フォーメーションボーナス) +10
    • 一方が量産機のままで勝利した場合(単騎撃破ボーナス) +20
    • 両方とも量産機のままで勝利した場合(量産機勝利ボーナス)+40

コメント

  • 【実施結果】144点(RB1,2使用、エナジー:41(ガオ&ファラ:20、エミリア&カンナ:21)、残HQ32、エノコプール:8、、勝利ボーナス、生還×2、ヴァリブル) -- グリバー (2015-11-24 01:25:26)
  • 説明長いな…… -- グリバー (2015-11-24 23:22:45)
  • 【実施結果】169点(RB1,2使用、エナジー:45(アカリ&カンナ:21、エミリア&FRONT:24)、残HQ:44、エノコプール:7、勝利ボーナス、生還×2、ヴァリブル) -- グリバー (2015-11-25 02:20:52)
  • 【実施結果】155点(RB1,2使用、エナジー:24(クレパト&量産機:4、ラーシャ&スヴェント:20)、残HQ:77、エノコプール:8、勝利ボーナス、生還×2、単騎)クレパトのほうでHQ&MD調整、エノコが神代兵装4枚付になったがスヴェントで剥ぎ落し、最後は向うからの攻撃を返り討ち -- グリバー (2015-11-26 01:09:48) エノコは臨界状態時は攻撃せず修理してくるので、もう1ターンはかかりましたね。単騎ボーナスはもう少し高くした方が良さそうです
  • 上記はエノコのアタッチメントルール変更後です -- グリバー (2015-11-26 01:17:59)
  • あとはエノコが使えるルール(エノコを選んだらエノシガイオス(レゾナント)をエノシガイオス(モンスター)に変えるなど)と、ボーナスをもっと増やすぐらいかな -- グリバー (2015-11-26 01:37:28)
  • 【実施結果】155点(RB1,2使用、エナジー:28(ガオ&量産:8、イズル&量産:20)、残HQ:49、エノコプール:8、勝利ボーナス、量産機)覚醒状態で近接攻撃&覚醒効果による爆発の2連打で勝利 -- グリバー (2015-11-27 01:00:49)
  • う~ん、最後のエノコとのバトルはモンスターとしても扱った方がよさそう。そのほうが倒し方に幅が出る -- グリバー (2015-11-27 01:04:35)
  • 【実施結果】106点(RB1,2使用、エナジー:38(テスト&量産:17、テスト&量産::21)、残HQ:10、エノコプール:14、勝利ボーナス、生還×2、量産機)無限フレンドリで勝利、方針がぶれすぎてターンかけすぎた -- グリバー (2015-11-28 02:00:09)
名前:
コメント: