風呂場掃除のやりかた

用意するもの

スポンジ二個、床掃除用ブラシ、古歯ブラシ、ゴム手袋、お風呂洗剤、
雑巾2~3枚、クリームクレンザー(台所用でも可)
(パッキン部分もカビてるなら)カビキラー等カビ用洗剤。

やり方

1・まず排水溝のゴミ・髪の毛をざっと取り除く。
2・床部分を熱めのシャワーで流し、スポンジで軽くこする。
  髪の毛などを排水溝に集めて一気に処分。
  湯垢などで汚れた排水溝部分の掃除をする。
  スポンジと古歯ブラシでガシガシと。ココで使ったスポンジはもう
  捨ててしまってもよいのでは(w
3・お風呂場の天井も汚れているようなら、雑巾を湯で絞って拭く。
  雑巾に、お風呂洗剤を軽く吹き付けておいてもよい。
4・浴槽の掃除。スポンジにたっぷり洗剤を含ませてこする。
  スプレー式の洗剤を吹き付けないこと。汚れが酷い場合は
  まだらになって、きれいにした後でも後に残ります。
5・残った汚れにはクリームクレンザーで対応。
6・床を洗剤とブラシで洗う。トイレの配水管部分が汚れていたら
  スポンジにクレンザーをつけて洗ってしまう。
  最後に熱めのお湯で全体を流し、金属部分の水分を雑巾でぬぐう。
7・クレンザーでも落ちなかったカビ部分にカビキラーを使用。
  換気扇を回して放置。頃合を見て洗い流す。