家電とかの説明書等の保管方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ファスナー付きの袋に保管する方法

私は透明のチャック付きのポリ袋にペラい説明書や保証書、PC関係だと付属のCDとか一緒に入れて保管してるよ
中が見えるし、多少荒く扱っても引き出しの中でバサーッとかならないしおすすめ

私はA4のファスナーケース(一辺だけがファスナー)に入れてて結構便利だよ
レコーダーなんかの大型説明書もすっぽり入るし、小さい説明書は更にチャック袋にまとめて中にin
今は同色ケース2枚に分けて使ってるから、色違いのストラップを付けて分かりやすくしてる

クリアファイルに収納する方法

家電とかの説明書等の保管方法なんですが、
100円ショップなどに売っている、薄目のA4サイズのクリアファイル
(20枚程度)に、説明書等を入れておくと便利ですよ。

ある程度の厚み(5mm程度)でしたら十分入りますし、
付属する保証書なども一緒に入れておくと失くしにくいです。

クリアファイルも40枚入りとかものを使ってしまうと、
厚いものばかり入れている場合、膨らんでしまって入れにくいですし、
あと、余りにも厚いものだと、クリアファイルに入らない、
また、重さでファイルが破れてしまうという弱点もあるので、
注意して使ってくれると幸いです。


電子説明書派の意見

取説は最近WebでPDF公開してるところが多いので、DLしてEvernoteで管理してる。
PDF無い場合は自炊して保証書のみ保管してる

昔、紙類の大半を処分したら部屋大体片付いたわ…

保証書はともかく説明書は全部捨ててる
最近の家電はHPにマニュアルが置いてあるしマニュアルなんてまず見ないしね
うちなんか契約回線数が多いから携帯電話の契約書なんかも電子化して紙は捨ててる
紙は残しておくとダニの発生源になるから出来るだけ少なくした方がいいよ
全くなくすのが理想

多分電子化やメーカーHPというのがなかったときは一番効果のある方法だったんだと思う
うちの実家がファイルとかで管理してるし昔はそれしか選択肢がなかった
でも今の時代昔より(20~30年前と比べても)物は格段に増えて入れ替わりも激しい
さらに温暖化で高温多湿に拍車がかかってるから紙を大量においておくとダニとかで病気になりかねない
添付ファイル