化粧品が捨てられない・・・orz


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



はじめに

まず、化粧品は3年が使用期限らしいです。
使用期限切れの物は、問答無用で捨てましょう。

また、使用期限内の物でも成分が変質し、肌荒れ等の問題を起こす
可能性がありますので、使用には注意が必要です。

なお、「古い化粧は女を古くする」との言葉があるようですので、
この際、思いきって捨てましょう。

代用案等

代用する場合は、好きで捨てられない物にのみにしましょう。
嫌なもの、どーでもいいものは、さっさと捨てましょう。

香水

好みの香りの場合

1:部屋の芳香剤、ルームフレグランス代用品として

カーテンに吹きかけ、ルームフレグランス代わりに。
日光で、変色やしみになる事もあるようなので、カーテンに吹きかける時は内側に。
また、レースの物にはしない方が良い様です。

◇備考
香りは下から立ち上る様なので、内側の「すそ」部分に吹きかけると良い様です。

2:トイレの芳香剤代用品として

これをやっている方は、結構いるそうです。

3:洗濯の香料

水をはった後に、無香料の洗剤と一緒に洗濯機に数滴たらします。
水で香りが薄まって香水のトップノートのきつさがとれます。

4:その他

  • コットンに含ませてタンスの中に入れる
  • 掃除機のゴミパックに、少し吹きかける
  • エアコンの吹き出し口に、少し吹きかける
等の、使用方法もある様です。

好まない香りの場合等

ティッシュペーパー等を詰めた牛乳パックなどに中身を捨てる。
なお、香水の主成分はアルコールなので、直射日光が当る場所、
火の気がある場所には置かない様に。火災になる危険性があります。

ちなみに、試しに煙草の吸殻に香水を吹き付け、
火を付けたところ、かなりの勢いで、よく燃えてました。
他の方は興味本位で試さないように、洒落にならない程燃えますので。

アトマイザーの中身を他の香水に入れ替える方法

アトマイザーはアルコールで洗って拭きます。
はじめは少し香りが残るけど、次のを入れると消えます。

クレンジング、シェービングジェル

Yシャツのえりなどの皮脂汚れに塗りつけ、洗濯。けっこう落ちる。

化粧水、乳液、クリーム、(顔用の)ジェル

かかとに、整髪料代わりに

リップグロス

掌の上で少量の水と混ぜ、ヘアワックス代わりに

クリーム、オイル、リップクリーム

シールはがしに使える。たっぷりめに塗り、30分くらいそのままにする。

マニュキア

小物類をペイントして楽しむ。

透明マニュキア

マッチの頭に塗っておくと湿気ないし、火力が強くなる。