人形やぬいぐるみを、捨てるのは心苦しいよ。


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

思い出の深い人形やぬいぐるみは、写真にとっておきましょう。
また、ゴミとして出すのに、ためらいがあるのでしたら、人形供養に出しましょう。