主な戦場

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

協定VS同盟(主に八坂)

海域領有権を賭けた戦闘。
海戦または諸島戦。

同盟VS連盟

ほぼ同盟による侵略。連盟国側にとっては防衛戦。
陸戦。急峻な山地での戦闘が多い。

同盟(主に大日)VS連盟協力国

同盟による侵略。連盟協力国側にとっては防衛戦。
海戦及び、連盟協力国の本土陸戦。

協定国内戦

武蔵属国の公認政府軍と独立革命軍や少数民族ゲリラによる紛争。
陸戦。荒野や森林、市街地など、平地を中心とした様々な環境での戦闘がある。

常盤常陸(協定)VS倶利伽羅(連合)

戦争というよりも、倶利伽羅による協定国側への海賊略奪行為。
倶利伽羅側は簒奪のために旧洋沿岸の集落を狙って上陸してくるので、
上陸阻止の為に海戦を行い、上陸された場合は略奪阻止のために部隊殲滅戦を展開する。