VS戦略

初期の頃の情報なのであんまあてにしないでください 今は短単語打ちながら「し」に回して単語帳の強い長単語ぶっ放すのが強いらしいですよ

LPが確定的に高くなるのは短単語連打→長単語ですが、短単語連打は基本的につまらなくなりがちなので、中単語以上を意識すると少しモチベーションになると思います。

狙う語

基本的に2種5~6字の頭語を意識し続けるようになることがポイントです。+1種+2~3字の派生語を探しながら打つといい感じに早くなると思います。「頭語発見→派生語探す→派生語発見」という流れを淀みなく続けましょう。頭語については光らせる必要がないものにしておきましょう。派生語を探すときに派生語の何かを頭のなかで意識すると見つからなかったときに結構パニクるので広く意識するほうがいいです。

この際、2種5字がひと目で確認できるもの(近くに必要文字が固まっているもの)を特に意識しましょう。「りんきんぐ」「まんでーと」がこれにあたります。

必然的にカタカナ語の割合が多くなるのでカタカナ語を強化する装備がいい感じです。

意識すべき語

必要に応じて派生語を登録するといい感じです。
文字数 必要文字数 ワード 注意
3 1 まんが 「まんががっか」「まんがほーむ」「まんがぱちんかー」あたりを意識
4 1 いんたー いんたーねっ[つ/と~]を意識
1 すーぱー +1種を常に意識
1 とーせん派生
1 むーみん派生
1 るーしー派生 貴重な「る」派生、「るーしーず」を見つけたら「るーみすしじみ」を探すのは時間の無駄になりがち
5 1 すたーたー 「すたんりー」「すたんだーど」を意識しつつ、最後の逃げはこれで
2 うぉーたー +1種を常に意識
2 うぉーりー 「うぉーりーばー」意識、登録した場合「うぉーたーりーぱー」を意識
2 く○ー○ー スピード意識してら行で完結するものは早めに
2 すとーりー +1のぼーど、もーどを意識
2 とーきょー派生 見つからないと逃げにくいので「とーきょーげーむ」を登録
2 ○んきんぐ ひと目で確認できるので常に意識
6 2 たんがにーか
3 いんちわーむ
7 3 りんきんぱーく 「きく」確認、逃げは「りんきんぐ」
4 ちゅーぶわーむ
10 3 たんくくりーにんぐ 逃げは「たんく」、「たんくろーりー」も意識
4 まんでーとーなめんと 「てと」確認、逃げは「まんでーと」

高効率ワード

時間が限られている以上、高効率なワード(必要文字数・移動数が少なく高得点)は使ってなんぼです。

文字数 必要文字数 ワード
5 2 ずっくぐつ
7 3 きっしんじゃー
3 ぐんじしげただ