マリィ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


             / ̄ ヽヽ
               -  ̄ ̄  -、
            /         ヽ 丶
               /  /  /    ヽ ', ',
           /  /  /    } 、 .i ',  ',
          ;  ;  i   /. ハ  i  l ヽヘ  うん、本当にありがとう!
          / ィ i / .i i  ./赱心}  } .l`丶
          ´/  {  .i /}/  ,,. / / ,'. ,′
          i 人  {ソ  ′_   ./ / ,' ,'
          ソ} ', ',\`ー  イ / .,' ヽ{
          /ー}  }>三三ニ / /、 {
          /}//.} ,'i     /  /> ゝ_,
          .i .}//,' i.i-- 、// /////>
        / .{ .}O{  i/i <// ///// /\
      -ニー_>ー{  }ーー< i .////  / ヽ、ヽ
        /    { /  ̄ ヽ i ////ヽ.}  ヽ ̄ヽ
       {    /{      i} ̄ }}  ./} ',\ \
┏                                                       ┓
┃     いえ。           やりたくて、やったことですから。  それだけ告げて。   ┃
┃                                                       ┃
┃    ……気付けば、いい時間だ。   また今度来ますね。                  ┃
┃                                                       ┃
┃             そう答えて、二人で夜道を歩き出した。                   ┃
┗                                                       ┛

概要

孤児院にいた女性