キャラクター紹介(プレイヤー側)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター紹介(プレイヤー側)


名前:ウロ

  • 概要
このゲームの主人公1 職業は人間、主にプレイヤーが動かすのはこのウロ。
村長の葬式が終わった後日、
部屋でボーッとしていたそんなある日死んだ村長に洞窟に行くように言われた事もあっていろいろあって勇者となる。
動物と会話する事ができる(がその設定がゲーム中に出てくる事はほとんどない)。

わりとメンドウくさがりだが化けて出て来られても困るので村長の言葉を胸に炭坑で修行するソルト仙人に会いに行く事にした。
もんめの事を心の底から ダメ人間 だと思っているが 親友 とも思っている。
隙あらば敵どころか味方からも煽られる天性を持っている。
  • ステータス
もんめとステータス的には似ているがウロはHPが高め。
全体的に 高くもなく低くもない ステータス(無難)
レベルが上がればHPの高さもあって最も死に難いキャラクターになったりならなかったり、ならない
大器晩成型
  • タクティックス
武器は弓を使う、命中率が他の武器に比べて少し高い(外さない訳ではない)
スキルには 状態異常 が付いた複数攻撃が得意で多少の回復とBuff(能力上昇効果)のスキルを覚える、ハッ!
欠点 は複数攻撃はランダムに狙いバラつきがあるので狙った敵単体をピンポイントで攻撃する事が苦手。
(状態異常:主に一度その状態異常になるとダメージを与え続ける所謂Dot系が多い、他にも攻撃力を下げたり防御を下げるDebuffスキルもある(※ただしウロは覚えない)
(状態異常:発火や出血状態の事)
  • 主なスキル

ダブルストレイフィング

  • 矢を同時に2本放つ。

ヒール

  • 味方単体のHPを回復する。

マルチショット

  • 複数を矢を同時に放ち敵全体に攻撃する。(複数の矢を同時に放ち敵全体に攻撃する)


名前:もんめ

  • 概要
ウロの親友でありトモダチ<○>
「ウロの家は俺の家、別荘だから別荘」と家の物を持って帰ったりなにかおいていったりする、完全に住民登録が必要な住まい状態。
ウロが旅立つ事にした時嫌がるウロに着いて来た、悪く言うと寂しん坊。
植物と会話する事ができる(がその設定がゲーム中に出てくる事はほとんどない)。

日課はウロの家に行ってウロが起きて来るまでの間ティータイムする事で最近ではお茶菓子としてチーズケーキをウロに買っておくように要求していた。
実は本名はあやめと言うが家族ですらもんめと呼ぶので誰も気にしていない。
  • ステータス
全体的に低めだが 敏捷性が他よりも一つ二つ抜けて高い 、物凄く高い、ハヤーイ
敏捷性を活かしたアドバンテージで回復したりもできる。
だが後半伸び悩むかもしれない。
盗賊だがMP自体は低くない、むしろ高い、だが使い切るスキルをあまり覚えない。
  • タクティックス
武器は短剣を使う。
単体攻撃・毒っぽい感じ・盗作・行動被害系のスキルを覚える。
欠点 は耐久が低いので連続しての戦闘やダメージをくらうと死にかけたり、魔法攻撃に非常に弱い(弱点)
敏捷性が非常に高いのでアイテムによる回復は最もし易いけど、基本的にはアタッカー。
  • 主なスキル

ダブルアタック

  • 敵単体を2回連続で攻撃する。

バックスタブ

  • 背後からの奇襲で80%の確率で防御力を無視して強力な攻撃をする。
  • もんめ代表スキル。

速度強化

  • からだがかるい